【ドイツ危機】集団訴訟がドイツ銀行の息の根を止める?

   2016/09/30

【ドイツ危機】集団訴訟がドイツ銀行の息の根を止める

【ドイツ危機】集団訴訟がドイツ銀行の息の根を止める

「1.4兆円?払えるわけないだろう!」ドイツ銀行

「国民は10日間の食糧や5日分の水、現金を準備せよ!」にて、ドイツの異変をお伝えした。ドイツ政府が国民に対して非常事態宣言を出したというニュースだ。テロもしくは金融ショックを警戒しての発動だが、ここにきて金融ショック危機の可能性が高まっている。

火種はドイツ銀行だ。アメリカの司法省がドイツ銀行に対し140億ドル(1.4兆円)で和解を提案したのだが、ドイツ銀行はそれを拒み徹底的に争う姿勢をみせている。

米司法省、ドイツ銀に和解金要求 1兆4300億円

2016/9/16 12:06

【ニューヨーク=大塚節雄】米司法省が独金融大手のドイツ銀行に対し、過去の米国内での住宅ローン担保証券(MBS)の不正販売問題を巡って140億ドル(約1兆4300億円)の和解金を支払うよう要求したことが15日、分かった。米ウォール・ストリート・ジャーナルが報じ、ドイツ銀が当局と交渉中であると認めるコメントを発表した。

ドイツ銀によると、問題になっているのは2005~07年に扱ったMBSなど。同行は「言われている金額で和解するつもりはない」としており、より低い金額での和解に向けて対案を出す。

引用:日本経済新聞電子版

過去の住宅ローン担保証券(RMBS)の不適切販売をアメリカ司法省が咎めたことによる和解金提案だが、それにしても和解金の額に驚かされる。なにせ1.4兆円なのだ。さすがにこんな和解案を飲むことはできないだろう。サブプライムローン市場で不透明な住宅ローン担保証券を売りまくったツケが、1.4兆円という制裁金とも言える和解案となってドイツ銀行を苦しめている。

集団訴訟がドイツ銀行の息の根を止めるのか

実はドイツ銀行が抱える訴訟は、これだけではない。数多くの訴訟を抱えているのだ。これらの和解金を支払える能力はドイツ銀行にはもはや残っていないとウワサされている。

ドイツ銀行破綻の可能性が高まりつつある。ドイツ銀行が破綻すれば、ドイツ国内だけでなくヨーロッパ全土に金融危機が起きるだろう。さらにアメリカや中国、日本にまでその影響を及ぼすことは必至だ。

ちなみに、ドイツ銀行というのは、ドイツの中央銀行ではない(日本でいうところの日本銀行ではない)。ドイツ銀行は、ドイツ国内のメガバンクだ。日本で言えば三菱東京UFJ銀行のような巨大銀行である。そして、ドイツの中央銀行は、ドイツ連邦銀行だ。

ドイツのメガバンクが破綻する恐怖は、日本の三菱東京UFJ銀行が破綻する恐怖を想像すればわかりやすいだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

老後崩壊と下流老人
高齢夫婦(夫65歳以上,妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)の毎月の赤字額は61,560円

高齢世帯の家計は毎月7万円の赤字であるという”事実” 総務省統計局が発表している家計調査報告によれば、高齢夫婦(夫65歳以上,妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)の毎月の赤字額は、61,560円だ。 出典:家計調査報告(家 […]

自分の生きる分は、自分で責任を持ってお金を貯める
自分が90歳まで生きると思ったら、90歳まで生きる分のお金を自分で貯めておけ

年金というのは、生きるリスクに対してかける保険だ 竹中平蔵氏が「年金というのは、生きるリスクに対してかける保険」と述べていた。言われてみればすごく当たり前のことだが、妙に腑に落ちる言葉だ。 竹中平蔵氏は小泉政権時代に経済 […]

ガソリンスタンド店員が株式投資で9億円の資産を築いた方法とは?
【動画あり】ガソリンスタンド店員が株式投資で9億円の資産を築いた方法とは?

労働者階級が9.5億円もの資産を築いた方法 2014年6月に92歳で亡くなったロナルド・リード氏。彼が死後に世間を驚かせたのは、その資産額だ。なんと800万ドル(当時の円換算で9億5000万円)もの資産が見つかったのだ。 […]

口座残高がなくなると死ぬしかない
口座残高がなくなると死ぬしかない

瞬間最大風速だと150億円を超えましたけど。 天才個人投資家の名をほしいままにするcis氏。 このブログでも何度も取り上げた200億超の投資家だ。 伝説の株式投資家cis(資産200億円)についてわかっていること 個人投 […]

投資で儲けたいなら”勉強”するな
「2004年度長者番付」の第1位が年収99億円のサラリーマン

2004年の長者番付、見てみたい? 長者番付が廃止されたのは2006年だ。2005年までは毎年発表されていた。長者番付=正式には高額納税者公示制度(高額納税者を公示する制度)に基づいた高額納税者番付である。長者番付が廃止 […]

足立武志の株式レポートが読み応え抜群な件
株初心者必読!足立武志の株式レポートが読み応え抜群な件

楽天証券のマーケットコラムの1つである足立武志の株式レポートが、非常に面白く、読み応えがあるので紹介したい。 足立武志 知って納得!株式投資で負けないための実践的基礎知識 足立武志氏は、楽天証券が提供するマーケットレポー […]

ヘッジファンドを痛烈に批判するバフェット氏の意図とは?
ヘッジファンドを痛烈に批判するバフェット氏の意図とは?

「お金をドブに捨てるようなもの!」 ウォーレン・バフェット氏がヘッジファンドを痛烈に批判している。 バフェット氏といえば、2017年版の世界長者番付で第2位の超お金持ち投資家だ(ちなみに1位はビル・ゲイツ)。彼の総資産は […]

投資で儲けたいなら”勉強”するな
投資で儲けたいなら”勉強”するな

投資で儲けたいなら”勉強”するな 漫画『インベスターZ』の作者である三田紀房さんが面白いことを語っている。インベスターZとはモーニングで連載中の投資漫画だ。 漫画『インベスターZ』で学ぶ投資心得とは? その作者である三田 […]

慎重であれ、始めるならしっかり勉強すべき
慎重であれ、始めるならしっかり勉強すべき

「慎重であれ、始めるならしっかり勉強すべき」 「慎重であれ、始めるならしっかり勉強すべき」このフレーズは誰の言葉かご存知だろうか? 賢人ウォーレン・バフェット?それともジョージ・ソロス? 実はこの言葉を発したのはミュージ […]

独学で60万円を7年で3億円にした”億り人”現る
独学で60万円を7年で3億円にした”億り人”が語る「大化け銘柄選定と集中投資の重要性」とは?

独学で60万円の元手をわずか7年で3億円にした億り人、現る やはり株は成功すると大きい。わずか7年で60万円の元手を3億円にまで拡大させた強者がいる。堀哲也氏だ。 彼は株式投資によって1500万円まで資金を増やしたのだが […]

君は「闇株新聞」を知っているか?
君は「闇株新聞」を知っているか?

君は「闇株新聞」を知っているか? 名前からしておどろおどろしい「闇株新聞」。業界ではかなり有名なサイトであり、様々なメディアにも寄稿しているので見聞きしたことのある人もいるだろう。 日刊闇株新聞 日刊というだけあってほぼ […]

分散投資で1億円達成した一児の母(46歳)
分散投資で1億円達成した一児の母(46歳)

分散投資で「億り人」へ NIKKEI STYLEに分散投資で1億円を達成した46歳の主婦がピックアップされていた。「日経ヴェリタス」のコラム”七転び八起き”にて掲載されている記事だ。 ももあゆさん(46歳)一児の母だ。1 […]