【ドイツ危機】集団訴訟がドイツ銀行の息の根を止める?

【ドイツ危機】集団訴訟がドイツ銀行の息の根を止める

【ドイツ危機】集団訴訟がドイツ銀行の息の根を止める

「1.4兆円?払えるわけないだろう!」ドイツ銀行

「国民は10日間の食糧や5日分の水、現金を準備せよ!」にて、ドイツの異変をお伝えしました。ドイツ政府が国民に対して非常事態宣言を出したというニュースです。テロもしくは金融ショックを警戒しての発動ですが、ここにきて金融ショック危機の可能性が高まっています。

火種はドイツ銀行。アメリカの司法省がドイツ銀行に対し140億ドル(1.4兆円)で和解を提案したのですが、ドイツ銀行はそれを拒み徹底的に争う姿勢をみせています。

米司法省、ドイツ銀に和解金要求 1兆4300億円

2016/9/16 12:06

【ニューヨーク=大塚節雄】米司法省が独金融大手のドイツ銀行に対し、過去の米国内での住宅ローン担保証券(MBS)の不正販売問題を巡って140億ドル(約1兆4300億円)の和解金を支払うよう要求したことが15日、分かった。米ウォール・ストリート・ジャーナルが報じ、ドイツ銀が当局と交渉中であると認めるコメントを発表した。

ドイツ銀によると、問題になっているのは2005~07年に扱ったMBSなど。同行は「言われている金額で和解するつもりはない」としており、より低い金額での和解に向けて対案を出す。

引用:日本経済新聞電子版

過去の住宅ローン担保証券(RMBS)の不適切販売をアメリカ司法省が咎めたことによる和解金提案ですが、それにしても和解金の額に驚かされます。1.4兆円です。さすがにこんな和解案を飲むことはできないでしょう。サブプライムローン市場で不透明な住宅ローン担保証券を売りまくったツケが、1.4兆円という制裁金とも言える和解案となってドイツ銀行を苦しめています。

集団訴訟がドイツ銀行の息の根を止めるのか

実はドイツ銀行が抱える訴訟は、これだけではありません。数多くの訴訟を抱えているのです。これらの和解金を支払える能力はドイツ銀行にはもはや残っていないとウワサされています。

ドイツ銀行破綻の可能性が高まりつつあります。ドイツ銀行が破綻すれば、ドイツ国内だけでなくヨーロッパ全土に金融危機が起きるでしょう。さらにアメリカや中国、日本にまでその影響を及ぼすことは必至です。

ちなみに、ドイツ銀行というのは、ドイツの中央銀行ではありません(日本でいうところの日本銀行ではない)。ドイツ銀行は、ドイツ国内のメガバンクです。日本で言えば三菱東京UFJ銀行のような巨大銀行です。そして、ドイツの中央銀行は、ドイツ連邦銀行です。

ドイツのメガバンクが破綻する恐怖は、日本の三菱東京UFJ銀行が破綻する恐怖を想像すればわかりやすいでしょう。

 よく読まれている記事

10月4日は投資の日だって知ってた?
10月4日は投資の日だって知ってた?

10月4日は投資(10+4)の日だって知ってた? 先日、10月4日は投資の日(語呂合わせ)だとして、日本証券業協会が投資キャンペーンをおこないました。以下は東京MXTVのニュースで…

資産20億円時代の片山晃
【動画あり】資産100億円 片山晃の密着取材映像

資産20億円時代の片山晃氏(現在の資産は100億円) 「ネトゲ廃人」から資産100億円のお金持ちへでも取り上げた片山晃氏の、若かりし頃(資産20億円時代)の動画を見つけたので紹介し…

分散投資で1億円達成した一児の母(46歳)
分散投資で1億円達成した一児の母(46歳)

分散投資で「億り人」へ NIKKEI STYLEに分散投資で1億円を達成した46歳の主婦がピックアップされていました。「日経ヴェリタス」のコラム”七転び八起き”にて掲載されている記…

天才トレーダーBNF
”BNF”の手法を1時間で理解する〜BNF動画を時系列に並べてみたら彼の投資スタイルが見えてくる?

BNFの映像を時系列に並べてみたくなった 言わずと知れた天才トレーダーBNF。 最近はメディアに出ることも少なくなってきましたが、個人投資家の間ではいまなお天才投資家として語り継が…

「破綻する破綻する詐欺」のドイツ銀行
「破綻する破綻する詐欺」のドイツ銀行

破綻危機にあると言われるドイツ銀行。 「国民は10日間の食糧や5日分の水、現金を準備せよ!」 【ドイツ危機】集団訴訟がドイツ銀行の息の根を止める? 連日のニュースであれほど「破綻す…

「勝つ投資 負けない投資(著:片山晃)」
「勝つ投資 負けない投資」低評価レビューに対する個人情報開示請求の”是非”

現在も荒れ放題の「勝つ投資負けない投資」Amazonレビュー欄 片山晃氏執筆の「勝つ投資 負けない投資」のAmazonレビュー欄が未だに荒れていますね。 「勝つ投資 負けない投資」…

ガソリンスタンド店員が株式投資で9億円の資産を築いた方法とは?
【動画あり】ガソリンスタンド店員が株式投資で9億円の資産を築いた方法とは?

労働者階級が9.5億円もの資産を築いた方法 2014年6月に92歳で亡くなったロナルド・リード氏。彼が死後に世間を驚かせたのは、その資産額です。なんと800万ドル(当時の円換算で9…

安倍総理の答弁で現実味を帯びる「年金減額」
安倍総理の答弁で現実味を帯びる「年金減額」

年金支給額が賃金に応じて変動することになる 若者の年金が減額される可能性は、耳にタコができるほど聞かされていますね。とはいえ、それでも払った分はもらえるはずと信じている人は少なくな…

会社四季報の読み方
『会社四季報』完読の達人が教える「お宝銘柄はこう探せ!」

”四季報完読”の達人が教える”お宝銘柄はこう探せ!” 今回も週刊東洋経済の特集記事をレビューします。 週刊東洋経済(Amazon) 四季リサーチ代表取締役渡部清二氏による会社四季報…

独学で60万円を7年で3億円にした”億り人”現る
独学で60万円を7年で3億円にした”億り人”が語る「大化け銘柄選定と集中投資の重要性」とは?

独学で60万円の元手をわずか7年で3億円にした「億り人」現る やはり株は成功すると大きいですね。わずか7年で60万円の元手を3億円にまで拡大させた強者がいます。堀哲也氏です。 彼は…

ドイツ銀行破綻危機
個人投資家cisが先日の大暴騰(21年ぶりの上げ幅)で15億の損失

個人投資家のcis氏が日経225先物&OPで15億円を失う 先日の大暴騰は今年一番の上げ幅を記録しましたね。前日比1343円43銭(7.71%)高です。今回の爆上げは、個人投資家を…

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その2
【インデックス信者高笑い】アクティブファンド9割が相場に勝てず・・・

アメリカの投資信託の2016年上半期の株式ファンドの運用成績を発表 S&P発表によればアメリカのアクティブファンドの9割が株価指数を下回ったとのこと。プロのアクティブファンドがこの…