独学で60万円を7年で3億円にした”億り人”が語る「大化け銘柄選定と集中投資の重要性」とは?

 

独学で60万円を7年で3億円にした”億り人”現る

独学で60万円を7年で3億円にした”億り人”現る

独学で60万円の元手をわずか7年で3億円にした億り人、現る

やはり株は成功すると大きい。わずか7年で60万円の元手を3億円にまで拡大させた強者がいる。堀哲也氏だ。

彼は株式投資によって1500万円まで資金を増やしたのだが、あのリーマンショックによってその大半を失う。そのとき手元に残ったお金はわずか60万円だった。

彼の快進撃はそこからスタートする。独学により株式投資を学び直し、わずか7年で60万円を3億円にまで増やすことに成功するのだ。

ミドルリスク・ハイリターンの”大化け銘柄”を見極めろ

彼の投資スタイルは、ミドルリスク・ハイリターンだ。つまり大きく動く可能性のある銘柄に絞って投資を行うというスタイルである。その一方でできる限りリスクの低い銘柄を選定する。このあたりは非常に堅実といえる。

株式市場に上場されている株式は3,600社を超える。その中からミドルリスクハイリターンの銘柄をいかに抽出するか?それが肝になる。大きく動く可能性のある銘柄とは、つまり”上方修正が期待できる銘柄”といえる。その銘柄を瞬時に判断し、その中からさらにリスクの低いものを抽出するのだ。

堀哲也氏の具体的な手法は、自著である『日本株 独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法』に詳しい。

「この本で取り扱うのは、数十万円の資金から億単位の資産を構築するリスクの高い投資方法です。・・・投資の世界では、60万円を120万円にするのも、1億円を2億円にするのも、手間とかかる時間はおおむね同じです。どちらも投資額を2倍にするだけです。こう考えると60万円を3億円にしたとしても500倍。資産2倍を9回達成すればよいことになります。・・・60万円を2倍にするのは、そんなに難しくないような気がしませんか?」

引用:日本株 独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法

この書籍では、堀達也氏の銘柄選定が詳しく記載されている。

  • Yahoo!Finance掲示板で有望銘柄の情報をひろうやり方
  • 他のプレイヤーの心理を読んで株価予想の精度を上げる手法
  • 投資サイトを使って急騰する銘柄を探す方法
  • 堅実に値上がり益を獲得する売買タイミングのとらえ方
  • 投資候補から除外する株を見極める方法
  • 四季報の独自の使い方
  • 資産3億円を達成するために必要な自己コントロール

ご覧の通り、彼の手法は企業分析つまりファンダメンタルズに特化しているのだ。非常に具体的であり、誰でもすぐに真似して実践することが可能だ。

大きく稼ぐならば分散投資よりも集中投資だ

彼の手法のもう一つの特徴として挙げられるのが、集中投資をおこなっている点だ。資産を一気に増やすには”投資スべき銘柄”を選定し、そこに”集中投資”するべきという主張だ。そうすることで資産を倍々にしていくことができるのだ。

資産を倍々にしていけば、60万円を3億円にするには”資産2倍を9回達成すれば良い”としている。資産を2倍にする手間と時間は、60万円を120万円にするのも、1億円を2億円にするのも同じだからだ。

企業分析をベースにした投資法実践者にオススメできる良書

『日本株 独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法』は近年まれにみるなかなかの良書といえる。

特に企業分析(ファンダメンタルズ)をベースにした投資手法を実践している投資家には、得るものが大きいだろう。おすすめだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

老後崩壊と下流老人
高齢夫婦(夫65歳以上,妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)の毎月の赤字額は61,560円

高齢世帯の家計は毎月7万円の赤字であるという”事実” 総務省統計局が発表している家計調査報告によれば、高齢夫婦(夫65歳以上,妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)の毎月の赤字額は、61,560円だ。 出典:家計調査報告(家 […]

ドイツ銀行破綻危機
「国民は10日間の食糧や5日分の水、現金を準備せよ!」

ドイツがおかしい ドイツで何かが進行しつつある。 先月8月22日に、ドイツ政府が全国民に「10日間の食料」「5日分の水」そして「現金」を備蓄することを推奨する民間防衛計画を発表したのだ。 8月21日、ドイツの大手紙『フラ […]

投資で儲けたいなら”勉強”するな
「2004年度長者番付」の第1位が年収99億円のサラリーマン

2004年の長者番付、見てみたい? 長者番付が廃止されたのは2006年だ。2005年までは毎年発表されていた。長者番付=正式には高額納税者公示制度(高額納税者を公示する制度)に基づいた高額納税者番付である。長者番付が廃止 […]

君は「闇株新聞」を知っているか?
君は「闇株新聞」を知っているか?

君は「闇株新聞」を知っているか? 名前からしておどろおどろしい「闇株新聞」。業界ではかなり有名なサイトであり、様々なメディアにも寄稿しているので見聞きしたことのある人もいるだろう。 日刊闇株新聞 日刊というだけあってほぼ […]

慎重であれ、始めるならしっかり勉強すべき
慎重であれ、始めるならしっかり勉強すべき

「慎重であれ、始めるならしっかり勉強すべき」 「慎重であれ、始めるならしっかり勉強すべき」このフレーズは誰の言葉かご存知だろうか? 賢人ウォーレン・バフェット?それともジョージ・ソロス? 実はこの言葉を発したのはミュージ […]

口座残高がなくなると死ぬしかない
口座残高がなくなると死ぬしかない

瞬間最大風速だと150億円を超えましたけど。 天才個人投資家の名をほしいままにするcis氏。 このブログでも何度も取り上げた200億超の投資家だ。 伝説の株式投資家cis(資産200億円)についてわかっていること 個人投 […]

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その2
【インデックス信者高笑い】アクティブファンド9割が相場に勝てず・・・

アメリカの投資信託の2016年上半期の株式ファンドの運用成績を発表 S&P発表によればアメリカのアクティブファンドの9割が株価指数を下回ったとのことだ。プロのアクティブファンドがこの体たらくだ。 またもや「アクティブファ […]

天才トレーダーBNF
”BNF”の手法を1時間で理解する〜BNF動画を時系列に並べてみたら彼の投資スタイルが見えてきた!

BNFの映像を時系列に並べてみたくなった 言わずと知れた天才トレーダーBNF。 最近はメディアに出ることも少なくなってきたが、個人投資家の間では、いまなお天才投資家として語り継がれているBNF。そして株式投資を始めれば、 […]

7step株式投資メソッド
相場師朗氏による投資セミナーのお知らせ

相場師朗氏による投資セミナーが開催される 7step株式投資メソッドの開発者である相場師朗氏による投資セミナーが東京都内で開催される。セミナーの詳細は以下のとおりだ。 開催日:2015年6月21日(日)13:00~17: […]

10月4日は投資の日だって知ってた?
10月4日は投資の日だって知ってた?

10月4日は投資(10+4)の日だって知ってた? 先日、10月4日は投資の日(語呂合わせ)だとして、日本証券業協会が投資キャンペーンをおこなった。以下は東京MXTVのニュースだ。 ニュース記事書き起こしはこちら。 きょう […]

「投資」と「ギャンブル」の違い
株にギャンブル要素があるからこそ誰でも「億り人」になれるチャンスがある

投資も投機もギャンブルもみんないっしょ? 「僕は愛を証明しようと思う」や恋愛工学でおなじみの藤沢数希氏が、「金融日記」の過去記事で面白いことを述べていた。 「投資」と「投機」の違いは何か?ということだ。さらにいえば、「投 […]

配偶者控除が廃止された日本で起こること
配偶者控除が廃止された日本で起こること

103万円の壁は撤廃されるのか? 配偶者控除廃止に関する議論が日に日に高まっている。配偶者控除とは、扶養されている妻が無収入であったりパートで働いている状況で、妻の年収が103万円以下の場合に、夫が所得から控除できる税制 […]