口座残高がなくなると死ぬしかない

 

口座残高がなくなると死ぬしかない

口座残高がなくなると死ぬしかない

瞬間最大風速だと150億円を超えましたけど。

天才個人投資家の名をほしいままにするcis氏。

このブログでも何度も取り上げた200億超の投資家だ。

伝説の株式投資家cis(資産200億円)についてわかっていること

個人投資家cisが先日の大暴騰(21年ぶりの上げ幅)で15億の損失

【動画あり】天才個人投資家cis・BNFと北尾吉孝氏との対談からわかる”個人トレーダーの過酷な世界”

このブログでは億り人や自由億、さらには伝説的な個人投資家をどんどん取り上げたいと考えている。彼らの手法・マインドだけでなく生き様は、我々個人投資家にもおおいに参考になるからだ。

ネットに埋もれてしまう彼らの記事を拾い上げ、キュレーションすることには意味があるのだ。

今回はcis氏の少し古い記事だ。

──今、資産はどのくらいですか?

cis:証券口座で動かしているのがだいたい70億円。あと、この数年、相場が悪かった時期に10億円くらいでビルを2棟買いました。それと、東京電力債40億円などを持っています。

──合計120億円!

cis:ずっと100億円前後だったんですが、この相場で増えました。瞬間最大風速だと150億円を超えましたけど。

──ひゃ、150億!?

引用:アベノミクスで資産160億円に達した伝説のトレーダーの戦略

記事はNEWSポストセブンからだ。NEWSポストセブンは小学館が運営母体のニュースサイトだ。『ウェブはバカと暇人のもの』著者でもある中川淳一郎氏が編集に携わっていることでも有名だ。

今回のcis氏のインタビュー記事も中川淳一郎氏との対談形式で掲載されている。記事は少し古い(2013年5月23日)が、内容はとても興味深い。

口座残高がなくなると死ぬしかない

面白いと感じたのは以下のやり取りだ。

──どうしたらcisさんみたいになれるんでしょうか?

cis:僕らは専業なんで、口座残高がなくなると死ぬしかない。会社から給料をもらって定収入がある人のほうが、余剰資金でリスクを取れるので有利だと思いますね。

専業投資家よりもサラリーマン投資家のほうがリスクテイクできるという話だ。

リスクテイクは投資の本質でもある。特にタネ銭が小さなときは積極的にリスクを取っていかなければ資産を大きくすることはできない。これは弱小投資家にとって厳しい現実だ。

サラリーマンのように定期的な収入が確保されているならば、思い切ってリスクテイクしていくことも戦略としては有効だ。

億り人、自由億と呼ばれる成功者は、どこかのタイミングで積極的にリスクテイクしている。戦略もなしにリスクテイクするのは単なるギャンブラーだが、ここぞという相場環境が訪れたときに一気に勝負に出ることは、必要だろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その2
【インデックス信者高笑い】アクティブファンド9割が相場に勝てず・・・

アメリカの投資信託の2016年上半期の株式ファンドの運用成績を発表 S&P発表によればアメリカのアクティブファンドの9割が株価指数を下回ったとのことだ。プロのアクティブファンドがこの体たらくだ。 またもや「アクティブファ […]

ドイツ銀行破綻危機
「国民は10日間の食糧や5日分の水、現金を準備せよ!」

ドイツがおかしい ドイツで何かが進行しつつある。 先月8月22日に、ドイツ政府が全国民に「10日間の食料」「5日分の水」そして「現金」を備蓄することを推奨する民間防衛計画を発表したのだ。 8月21日、ドイツの大手紙『フラ […]

7step株式投資メソッド
相場師朗氏による投資セミナーのお知らせ

相場師朗氏による投資セミナーが開催される 7step株式投資メソッドの開発者である相場師朗氏による投資セミナーが東京都内で開催される。セミナーの詳細は以下のとおりだ。 開催日:2015年6月21日(日)13:00~17: […]

投資で儲けたいなら”勉強”するな
「2004年度長者番付」の第1位が年収99億円のサラリーマン

2004年の長者番付、見てみたい? 長者番付が廃止されたのは2006年だ。2005年までは毎年発表されていた。長者番付=正式には高額納税者公示制度(高額納税者を公示する制度)に基づいた高額納税者番付である。長者番付が廃止 […]

【ドイツ危機】集団訴訟がドイツ銀行の息の根を止める
【ドイツ危機】集団訴訟がドイツ銀行の息の根を止める?

「1.4兆円?払えるわけないだろう!」ドイツ銀行 「国民は10日間の食糧や5日分の水、現金を準備せよ!」にて、ドイツの異変をお伝えした。ドイツ政府が国民に対して非常事態宣言を出したというニュースだ。テロもしくは金融ショッ […]

億り人11人の手法を知りたいならいますぐ本屋へ
「億り人11人」の手法を知りたいならいますぐ本屋(Amazon)へ

11名もの億り人が登場 のダイヤモンド・ザイ8月号の特集が興味深い。 タイトルは「株で1億円を作る!10倍株の見つけ方&注目の大化け期待株」。億り人11人にインタビューし、彼らの手法をあますところなく公開している記事だ。 […]

億超えトレーダー
億超えトレーダーが語る「ここまで稼いだ技」

億超えトレーダーの手法を知りたい 別冊SPA!(2015年5月22日発行)に興味深い記事が載っていたのレビューしたい。 30代~40代「格差社会を勝ち抜く裏の道」読本 (別冊SPA!)(Amazon) 「株で儲ける最終案 […]

【10億円】圧倒的な底値を探り資産10億円を達成して「自由億」へ・・・

【自由億】資産10億円を達成した株トレーダーにつけられる”称号” 最近ネット界隈で「自由億」というフレーズを頻繁に目にするようになった。 自由億とは「資産10億円を達成した株トレーダー」のことだ。”じゅうおく(10億)” […]

君は「闇株新聞」を知っているか?
君は「闇株新聞」を知っているか?

君は「闇株新聞」を知っているか? 名前からしておどろおどろしい「闇株新聞」。業界ではかなり有名なサイトであり、様々なメディアにも寄稿しているので見聞きしたことのある人もいるだろう。 日刊闇株新聞 日刊というだけあってほぼ […]

慎重であれ、始めるならしっかり勉強すべき
慎重であれ、始めるならしっかり勉強すべき

「慎重であれ、始めるならしっかり勉強すべき」 「慎重であれ、始めるならしっかり勉強すべき」このフレーズは誰の言葉かご存知だろうか? 賢人ウォーレン・バフェット?それともジョージ・ソロス? 実はこの言葉を発したのはミュージ […]

足立武志の株式レポートが読み応え抜群な件
株初心者必読!足立武志の株式レポートが読み応え抜群な件

楽天証券のマーケットコラムの1つである足立武志の株式レポートが、非常に面白く、読み応えがあるので紹介したい。 足立武志 知って納得!株式投資で負けないための実践的基礎知識 足立武志氏は、楽天証券が提供するマーケットレポー […]

ヘッジファンドを痛烈に批判するバフェット氏の意図とは?
ヘッジファンドを痛烈に批判するバフェット氏の意図とは?

「お金をドブに捨てるようなもの!」 ウォーレン・バフェット氏がヘッジファンドを痛烈に批判している。 バフェット氏といえば、2017年版の世界長者番付で第2位の超お金持ち投資家だ(ちなみに1位はビル・ゲイツ)。彼の総資産は […]