資産10億円!?キャイ~ン天野ひろゆきが株長者になれた理由と真似したい”投資スタイル”

資産10億円!?芸人天野ひろゆきが株長者になれた理由とは

資産10億円!?キャイ~ン天野ひろゆきが株長者になれた理由と真似したい”投資スタイル”

意外と多い”芸能人”投資家

最近は投資活動をしている芸能人が増えている。株式投資というジャンルに限っただけでも、多くの有名芸能人が思い浮かぶ。

  • 松居一代
  • 川合俊一
  • 杉村太蔵
  • 細川茂樹
  • 眞鍋かをり
  • 小倉優子
  • 中田英寿

そして忘れてはいけないのが、株式投資芸能人の先駆けともいえるキャイ~ンの天野ひろゆき氏。

今回は、週刊東洋経済の特集記事「買っていい株ダメな株」に掲載されていた天野ひろゆき氏の投資戦略について触れてみたい。

週刊東洋経済
週刊東洋経済(Amazon)

株式投資歴は7年、資産は10億円とのウワサも…

天野ひろゆき氏の株式投資歴は8年。1970年3月24日生まれなので、今年(2016年)46歳だ。38歳のときに株式投資をスタートしたことになる。

株式投資で得た資産は10億円とも噂されている。特集記事でもその点に言及されている。

話題になった資産10億円については
「実際にはございません」と笑いながら否定

※引用はすべて「週刊東洋経済」

買った途端に急落「おいおい、話が違うじゃないか!」

天野ひろゆき氏が株式投資を始めたきっかけはリーマン・ショックだ。

銀行に預けているだけでいいのかなと思った
(中略)
そんなことを考えているときに、リーマンショックがやってきた。ニュースで100年に一度の危機だと大騒ぎしている。ちょうど投資に興味を持ち始めていた時期だったから、100年に一度なら今はいちばん谷底、これから上向いていくんだろうって単純考えて。

証券会社ですすめられて初めて買った3銘柄は、買った途端に株価が急落してしまう。

いや、それが買った途端に株価急落。
(中略)
「おいおい、話が違うじゃないか!」ってうろたえて。

その後は株価の変動に一喜一憂しつつ、徐々に保有銘柄の値動きを気にしなくなったそうだ。

キャイ~ン天野ひろゆき氏の投資スタイルとは?

ー今は何銘柄持っていますか。

5〜6銘柄くらい。電機メーカーや食品メーカーとか、自分が使ってたり好きな製品がある企業の株。こうした思い入れのある銘柄は、株価が下がってもそれほど気にしないでいられるし。売ったあとに同じ銘柄を買うこともある。

15〜20銘柄くらいは保有しているような印象はあったが、意外と保有銘柄数は多くない。

投資スタイルとしてはすごくシンプルだ。好きな銘柄・思い入れのある銘柄を保有するという、いわゆる長期投資(長期保有)スタイルである。しかも分散投資ではなく、絞り込んだ銘柄に資本を大量投下する一極集中型の投資を行なっているそうだ。

天野ひろゆき氏の投資スタイルは、ウォーレン・バフェットの投資スタイルを彷彿とさせる。

下がっている時の損切りはなかなかできない。
銘柄と心中しちゃうから、いい時期に始めたけどそんなに「ウハウハ」じゃない。

思い入れのある銘柄に長期投資をするスタイルにおいて、最大のリスクが「損切りタイミングの見極めが難しくなる」ことだ。

自分が保有する銘柄に思い入れがあればあるほど、また保有期間が長期化するほど、損切りが難しくなる。保有銘柄株価が天井をつけ、下落の一途をたどり始めたときに、なかなから損切りができない。持ち直しを期待し損切りをしないでいると、まさに銘柄と心中してしまうことになりかねない。

「僕自身はローソク足とかよくわからない」

僕自身はローソク足とかよくわからない。それでやっちゃってるから恐ろしい。

天野ひろゆき氏の投資スタイルは、先にも触れたように少数銘柄の長期保有だ。デイトレーダーのように四六時中チャートとにらめっこし、テクニカル分析を行なうようなことはしていない。

それでも株式投資はできる、ということを天野ひろゆき氏は語っている。彼が、他の芸能人投資家と違うところは、この「少数銘柄の長期投資」というスタイルにあるのではないだろうか。

株価はセオリーどおりに動かなかったりするし、短期の値動きに一喜一憂したくない。
石橋をたたいても渡らないような慎重なタイプなので、早いもの勝ちのデイトレーダーみたいにはできない。
(中略)
これからも続けるつもりだけど、のめり込みはしないだろうな。

チャートが読めない(ローソク足とかよくわからない)と言いつつ、彼の言葉からは株式投資のエッセンス的なものを深く理解しているように感じる。

ちなみに天野ひろゆき氏は投資本も書いている。

ウドちゃんでもわかる_マネー芸人・天野っちの「アマノミクス」的蓄財術__天野ひろゆき__本

ウドちゃんでもわかる マネー芸人・天野っちの「アマノミクス」的蓄財術
著者:天野ひろゆき
出版社:ロングセラーズ
発売日: 2013/11/25

本業が忙しく時間が取れない人は、天野ひろゆき氏の投資スタイルが参考になる

天野ひろゆき氏が長期投資(長期保有)というスタイルを貫けるのは、彼が未だに売れっ子芸能人で本業(芸能活動)で大きく稼いでいるからだろう。

日々本業で忙しくしているからこそ、投資スタイルは長期投資にならざるを得ない。企業分析する時間もないはず。そうなれば多くの銘柄に投資するよりも、思い入れのある好きな企業の銘柄に資産を集中させて投資することは、ある意味理にかなっている。

彼の投資スタイルは、我々本業が忙しいサラリーマンこそ真似したい。数銘柄に絞ったポートフォリオの中で、成長性のある銘柄や安定性を重視した銘柄などに分けてリスク分散をする。あとはできるだけ株価の動きに一喜一憂しないことだ。

元手の大きさがモノを言う

こんなことをいっては身も蓋もないが、投資の世界では手元資金の大きさがモノを言う。

天野ひろゆき氏のように本業での稼ぎの大半を株式投資に投下できるような人は限られている。彼の年収は4000万円〜7000万円くらいだそうだ。ド派手な生活をしない限り、毎年数千万円を株式投資や不動産投資に回すこととが可能だ。

こうなってくると儲かるときはすごい勢いでお金が増えていく。昨今のアベノミクス相場で、資産が数倍になっていてもおかしくない。100万円が2倍になっても200万円だが、1億円が2倍になれば2億円だ。

この圧倒的な差を手にするためには、元で資金を増やしてできる限り大きなお金を運用することだ。

簡単なことではないが、投資運用益を再投資する、つまりお金を産む資産に投資する意識を常に持っていることが重要だろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

「勝つ投資 負けない投資(著:片山晃)」
「勝つ投資 負けない投資」低評価レビューに対する個人情報開示請求の”是非”

現在も荒れ放題の「勝つ投資負けない投資」Amazonレビュー欄 片山晃氏執筆の「勝つ投資 負けない投資」のAmazonレビュー欄が未だに荒れている。 「勝つ投資 負けない投資」 片山 晃(五月) (著), 小松原 周 ( […]

資産1億5000万円!年間配当収入300万円を実現したサラリーマン投資家が実践してきた「○○銘柄への投資」とは?
資産1億5000万円!年間配当収入300万円を実現したサラリーマン投資家が実践してきた「○○銘柄への投資」とは?

資産1億5000万円!年間配当収入300万円を実現したサラリーマン投資家が実践してきた「○○銘柄への投資」とは? 年収500万円サラリーマンがわずか13年で1億5000万円の資産を築き、年間配当収入300万円を実現したと […]

お笑い芸人「ガリガリガリクソン」が株投資をスタートするが・・・
お笑い芸人「ガリガリガリクソン」が株投資をスタートするが・・・

お笑い芸人「ガリガリガリクソン」が株投資を始めた お笑いピン芸人「ガリガリガリクソン」が株式投資をスタートしたらしい。身長176cm、体重108kgという巨漢のピン芸人で、一時期、深夜番組の『あらびき団』でよく見かけた記 […]

即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信【検証とレビュー】
即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信【検証とレビュー】

株ドカンから銘柄配信メール「1回目」が届いた 「株ドカン」会員サイトの中身を紹介する 株ドカン一発目の推奨銘柄がいきなり目標達成【+5%】 絶好調の「株ドカン」2連勝となるか 「株ドカン」2016年2月〜4月までの成績 […]

資産200億円投資家cisに迫る
伝説の株式投資家cis(資産200億円)についてわかっていること

個人投資家cisが先日の大暴騰(21年ぶりの上げ幅)で15億の損失 数日で40億を稼いだcisがブルームバーグに取材された cis氏をご存知だろうか。200億円投資家であり、たびたびネットやメディアを賑わせてきた神トレー […]

投資で儲けたいなら”勉強”するな
「2004年度長者番付」の第1位が年収99億円のサラリーマン

2004年の長者番付、見てみたい? 長者番付が廃止されたのは2006年だ。2005年までは毎年発表されていた。長者番付=正式には高額納税者公示制度(高額納税者を公示する制度)に基づいた高額納税者番付である。長者番付が廃止 […]

株ドカンから銘柄配信メール「1回目」が届いた
株ドカンから銘柄配信メール「1回目」が届いた

即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信【検証とレビュー】 「株ドカン」会員サイトの中身を紹介する 株ドカン一発目の推奨銘柄がいきなり目標達成【+5%】 絶好調の「株ドカン」2連勝となるか 「株ドカン」2016年2月〜4月までの […]

会社四季報の読み方
『会社四季報』完読の達人が教える「お宝銘柄はこう探せ!」

”四季報完読”の達人が教える”お宝銘柄はこう探せ!” 今回も週刊東洋経済の特集記事をレビューしたい。 週刊東洋経済(Amazon) 四季リサーチ代表取締役渡部清二氏による会社四季報の読み方レクチャーだ。 株式投資を実践し […]

【相場ゼミ第3期】今日の23時59分で販売終了
【相場ゼミ第3期】今日の23時59分で販売終了

相場ゼミ第3期の募集が、10月5日(水)の23時59分で終了 相場ゼミ第3期の募集が、10月5日(水)の23時59分で終了する。 タイトル:相場ゼミ3期 販売:株式会社カーロット 講師:相場師朗 内容:セミナー全6回 【 […]

口座残高がなくなると死ぬしかない
口座残高がなくなると死ぬしかない

瞬間最大風速だと150億円を超えましたけど。 天才個人投資家の名をほしいままにするcis氏。 このブログでも何度も取り上げた200億超の投資家だ。 伝説の株式投資家cis(資産200億円)についてわかっていること 個人投 […]

【相場師朗】 7step株式投資メソッド
【相場師朗】 7step株式投資メソッドを購入した

7step株式投資メソッドの相場師朗について 7step株式投資メソッドの講義を視聴した感想 その1 7step株式投資メソッドの講義を視聴した感想 その2 7step株式投資メソッドの実践動画をレビュー 「うねり取り」 […]

ドイツ銀行破綻危機
個人投資家cisが先日の大暴騰(21年ぶりの上げ幅)で15億の損失

個人投資家のcis氏が日経225先物&OPで15億円を失う 先日の大暴騰は今年一番の上げ幅を記録した。前日比1343円43銭(7.71%)高だ。今回の爆上げは、個人投資家をあざ笑うかのごとくだ。予測することがバカバカしく […]