億超えトレーダーが語る「ここまで稼いだ技」

億超えトレーダー

億超えトレーダーが語る「ここまで稼いだ技」

億超えトレーダーの手法を知りたい

別冊SPA!(2015年5月22日発行)に興味深い記事が載っていたので、レビューします。

30代~40代「格差社会を勝ち抜く裏の道」読本__別冊SPA!
30代~40代「格差社会を勝ち抜く裏の道」読本 (別冊SPA!)(Amazon)

「株で儲ける最終案内」特集内の、億超えトレーダーが語る「ここまで稼いだ技」という記事です。

夢の株長者たち。いかにして彼らはを超えたのか?長年、株を続けた彼らも、やはりアベノミクスの恩恵はあるようだ。

この記事では3人の億超えトレーダーと資産4000万円トレーダー(芸人)が紹介されています。

  • www9945氏…資産2億円
  • キクチ氏…資産2億円
  • ダル♪氏…資産1億円
  • 井村俊哉氏(芸人)…資産4000万円

彼らのトレード手法と億超えまでの道のりが詳しく掲載されていて、非常に参考になります。

今回は、資産2億円超えのwww9945氏をピックアップします。

【資産2億円】www9945氏とは

www9945氏はけっこう有名なトレーダーです。年収300万円で清掃員をしながら13年間の株式投資で資産を1億円にした40代の個人投資家。楽天ブログでkitakujinのwww9945の公開プロフィールというブログを運営しています。

『年収300万円、掃除夫の僕が1億円貯めた方法』という書籍も出していますね。

年収300万円、掃除夫の僕が1億円貯めた方法
年収300万円、掃除夫の僕が1億円貯めた方法(Amazon)

昨年(2014年)9月、21年間務めた清掃会社を退職されて、現在は専業トレーダーとして活躍中。ちなみに退職金は53万円だったそうです。そんなwww9945氏の投資スタイルは…

資産の半分くらいで高配当銘柄や優待利回りの高い銘柄を100銘柄以上、幅広く買っています。

資産の50%をリスクの低い銘柄で保守的に運用し、

残った部分では信用取引も使って、攻撃的に利益を狙っていきます。市場のテーマに合わせて狙う銘柄も変えていく。

今なら日銀の追加緩和から連想される銘柄ですね。

残りの50%(つまり1億円)を使って、リスクを取り高いリターンを狙うというスタイルです。

貯めた100万円で宇部興産を52万円、北陸電力を23万円購入し投資をスタート

私がwww9945氏を初めて知ったのはプレジデントonlineの記事です。

この記事によれば、www9945氏が初めて投資をおこなったのが1991年。大卒で納豆メーカーに就職したwww9945氏は、働いて貯めた100万円で宇部興産と北陸電力の株を購入します。

その後、体調不良で会社を退職後、食べていくために清掃会社に職を求めます。

最初の10年間は資産1000万円前後をウロウロしていたようですが、2005年からwww945氏の快進撃が始まります。

  • 1991年 100万円でスタート
  • 2001年ごろ 1000万円
  • 2005年9月 2400万円
  • 2005年12月 4518万円
  • 2012年〜2013年 1億円

2005年9月から12月にかけての資産増加が凄いですね。2005年9月といえば郵政総選挙があった年です。自民党が圧勝し小泉政権の強さ・支持率の高さを世に示しました。不動産の流動化政策も積極的に推し進められて、株価も高騰しました。

さらにアベノミクスに乗じて2億円にまで資産を増やします。

www9945氏が注目する銘柄

そんな彼が現在注目する銘柄は、

期待されるのが海運や造船。(中略)

地味な銘柄ですが、ニッチツや赤阪鐵工所など船舶機器を扱っている会社に注目しています。あとは飯野海運だと内幸町にビルを持っていおり、不動産というテーマにも合致する。

www9945氏が記事内で推奨している銘柄はこちら。

  • ケネディクス(株)【4321】
  • ホウライ(株)【9679】
  • (株)赤阪鐵工所【6022】

上り相場に乗じて多額のお金を突っ込める勇気があるか

www9945氏の資産推移を見ると、相場が良い流れのときに一気に資産を拡大することに成功していますね。

  • 1991年 100万円でスタート
  • 2001年ごろ 1000万円
  • 2005年9月 2400万円
  • 2005年12月 4518万円 (郵政選挙で自民圧勝)
  • 2012年〜2013年 1億円 (アベノミクス)

2005年9月〜12月、そして2012年から2013年にかけてのアベノミクス相場。このときに多額の資金を相場に突っ込む勇気があるかどうか?この点をwww9945氏は以下のように語っています。

「日本株はアメリカ株と違って上昇の期間が短い。相場状況がいいときに、多額のお金をつっこめる度胸とタイミングが必要なんです。あのときはそれが実践できました」

引用:年収300万、40代で2億貯めた男の通帳履歴

相場状況が上向きのときに、勇気を持って多額のお金をつっこめるかどうか?リスク覚悟で乗ることができるか?この点は、多くの億超えトレーダーが乗り越えてきた部分でもありますね。

リスクを負わなければ決してリターンは得られない。肝に銘じたいです。

次回は、資産2億円キクチ氏の投資手法に迫ります。

 よく読まれている記事

【動画あり】天才個人投資家cis・BNFと北尾吉孝氏との対談からわかる”個人トレーダーの過酷な世界”

個人投資家cis・BNFとSBIホールディングスCEO北尾吉孝氏の対談 最近ホリエモンが北尾吉孝氏をディスって話題になりました。 「こいつマジサイコパスなんじゃね?」 「こいつを尊…

会社員でも「株で1億円達成」の秘訣とは?
会社員でも「株で1億円達成」の秘訣とは?

某機関投資家で働く会社員投資家「まつのすけ」さん サラリーマンの「まつのすけ」さんは、サラリーマンであるにもかかわらず30代で総資産1億円を達成した「億り人」です。 彼のブログ・T…

ヘッジファンドを痛烈に批判するバフェット氏の意図とは?
「お金をドブに捨てるようなもの!」ヘッジファンドを痛烈に批判するバフェット

「お金をドブに捨てるようなもの!」 ウォーレン・バフェット氏がヘッジファンドを痛烈に批判しています。 バフェット氏といえば、2017年版の世界長者番付で第2位の超お金持ち投資家です…

「株ドカン」の真の価値は毎日配信される”市況レポート”にある
上場ゴール株投資で70万円を2億9000万円にした 32歳サラリーマン

キクチ氏の資産が「2億円」から「3億円」に増えていた 32歳のキクチ氏がザイ・オンラインに再び登場。キクチ氏の投資法については以前も記事にしました。 大穴銘柄のみ狙い撃ちして資産2…

「小口ラップ口座」が個人のお金を虎視眈々と狙っている
「小口ラップ口座」があなたのお金を虎視眈々と狙っている

「小口ラップ口座」があなたのお金を虎視眈々と狙っている 最近ニュースでよく耳にする「ラップ口座」。 ラップ口座、陰る成長 運用苦戦で細る資金流入 ラップ口座残高4年ぶり減 6月末 …

億り人11人の手法を知りたいならいますぐ本屋へ
「億り人11人」の手法を知りたいならいますぐ本屋(Amazon)へ

11名もの億り人が登場 のダイヤモンド・ザイ8月号の特集が興味深いです。タイトルは「株で1億円を作る!10倍株の見つけ方&注目の大化け期待株」。億り人11人にインタビューし、彼らの…

なぜ人は「金の投資詐欺」に簡単にダマされるのか?
老後崩壊(下流老人)は他人ごとではない

”老後崩壊”と”下流老人” 今回も未読雑誌からのピックアップです。週刊東洋経済(2015年8月29日号)の表紙は衝撃的です。『下流老人 貧困、病気、孤独…老後転落に備えよ』ショッキ…

独学で60万円を7年で3億円にした”億り人”現る
「ネトゲ廃人」から資産100億円のお金持ちへ

片山晃氏の華麗な「イナゴ投資法」 このブログでも取り上げた「勝つ投資 負けない投資」の著者である片山晃氏がネットを久しぶりに賑わせています。 「勝つ投資 負けない投資」低評価レビュ…

会社四季報の読み方
『会社四季報』完読の達人が教える「お宝銘柄はこう探せ!」

”四季報完読”の達人が教える”お宝銘柄はこう探せ!” 今回も週刊東洋経済の特集記事をレビューします。 週刊東洋経済(Amazon) 四季リサーチ代表取締役渡部清二氏による会社四季報…

株式投資は素人には難しいのか?
「投資は素人には難しい?そんなことはないよ」by ウォーレン・バフェット

一億総老後崩壊社会の到来を目前にして… 日経平均の乱高下が連日ニュースを賑わせています。ネットでは一瞬で大金を失った人や短時間で数十億円の大金を稼いだ人の話でもちきりですね。 これ…

お笑い芸人「ガリガリガリクソン」が7営業日で資産を20%増やすことに成功
お笑い芸人「ガリガリガリクソン」が7営業日で資産を20%増やすことに成功

「ガリガリガリクソン」7営業日で資産を20%増やすことに成功 以前、お笑い芸人の「ガリガリガリクソン」が株トレードを始めたと記事にしました。 お笑い芸人「ガリガリガリクソン」が株投…

自分の生きる分は、自分で責任を持ってお金を貯める
自分が90歳まで生きると思ったら、90歳まで生きる分のお金を自分で貯めておけ

年金というのは生きるリスクに対してかける保険だ 「年金というのは、生きるリスクに対してかける保険」と語るのは竹中平蔵氏。言われてみればすごく当たり前のことですが、妙に腑に落ちる言葉…