7step株式投資メソッドの実践動画をレビュー

7step株式投資メソッドの実践動画をレビュー

7step株式投資メソッドの実践動画をレビュー

7step株式投資メソッドの実践動画をレビュー

これまでに【相場師朗】 7step株式投資メソッドの本編動画第1講から第7講をレビューした。

今回は、実践動画のレビューをおこなう。実践動画のボリュームもかなりのもだ。10本の実戦動画に加え追加音声が8本、さらに追加動画が6本ある。これらの動画は順次追加されていくそうだ。

7step株式投資メソッド実践動画はどんな内容か?

実戦動画と言っても、残念ながら実際にリアルタイムで売り買いをしている動画ではない。過去チャートを使った売買シミュレーション動画だ。

7step株式投資メソッド実践編1 小松製作所日足チャート

7step株式投資メソッド実践編1 小松製作所日足チャート

上記画像は、実践動画第1講で取り上げられた日足チャート(小松製作所 【6301】) だ。過去チャートの右側(つまり未来時間)をメモ帳ソフトで隠している。

ローソク足1本が1日の値動きを示す。1日経過ごとにメモ帳を「ローソク足1本分」右側にずらしながら解説がおこなわれる。いわゆるアナログ式の「仮想トレード」だ。

メモ帳ソフトで隠れた部分(未来の値動き)を予測しながら、うねり取りのシミュレーションをしていくという解説動画だ。これを「実践動画」と呼んで良いのか、若干疑問が残る。どちらかといえば「シミュレーション動画」と呼んだほうがしっくりくる。

7step株式投資メソッドは、日足でのトレードが中心になるスイングトレードなので、リアルタイムで実践動画を撮影することには無理がある。これはこれで仕方がないと考えるべきだろう。

7step株式投資メソッド”うねり取り”シミュレーション

実際にどのようなタイミングで仕掛けていくのか?そしてうねり取りにおける「建玉操作」は具体的にどのように行なうのか?これらをシミュレーション動画で解説していく動画だ。

7step株式投資メソッド実践編2

7step株式投資メソッド実践編2

上記チャート図では、株価を予測しながら分割売買を仕掛けていく流れを解説している。

メモ帳上の一番左側の縦列の数字(1793、1725、1613…)は、株価の終値(1,793円、1,725円、1,613円…)だ。

その次の縦列の数字(1000、2000…)は購入数(1000株、2000株…)。

一番右側の数字(0−1、0−2、1−7)は、空売りと買いの建玉数(空売り0−買い1、空売り0−買い2、空売り1−買い7)だ。

ご覧のとおり、非常に高度で複雑な建玉操作をおこなっていることがうかがえる。

どうやって利益を出すのか?具体的なトレード手順を解説

ではうねり取りと建玉操作で、どのようにしてトレードを行なうのか?実際の動画を見ながら解説していく。スタートは以下のチャートだ。小松製作所 【6301】の過去チャートが例題として取り上げられている。

7step株式投資メソッド実践編3

7step株式投資メソッド実践編3

小松製作所 【6301】の日足を長い目で見ると、株価は右肩上がりに(上げ下げを繰り返しながら)上昇しているように見える。しかしここ数日では陰線が目立ってきていて、伸び悩みを見せている。しかも直近の高値に並んで上値が重くなってきていることがわかる。

今後レートが下げてくれば、ヘッジの空売りを仕掛け下げを取りながら、一方で分割で買っていくという戦略を取る。つまり「買い下がり」戦略だ。

今回は4回に分けて「買い下がり」を行なうことを考えている。1000株、1000株、2000株、3000株と買いの建玉を建てていく(合計7000株)。

このときに注意しなければいけないのは、株価がどこまで下げるか?という点だ。直近の安値なのか、それともその前の安値まで下げるのか?この見極めが重要となる。(このポイントは別の講義で解説されている)

終値が1,799円をつけた翌日に最初のポジション(買い1000株)を建てる。(1回めの買い下がり)

7step株式投資メソッド実践編4

7step株式投資メソッド実践編4

この時点で株価はまだまだ下がることを予測しているので、最初の1000株はマイナスになることが望ましい。

さらに翌日、2回めの買い1000株(1,760円)を入れる。(2回めの買い下がり)

7step株式投資メソッド実践編5

7step株式投資メソッド実践編5

その後下げ止まる兆しがないため、さらに3回目以降の買い下がりを計画する。

1,722円まで下がったところで、ヘッジ用に空売りポジション(1000株)を建てつつ、さらなる買い下がり(3回目2000株)を建てる。この時点で、空売りが1(1000株)、買いが4(合計4000株)、つまり「1−4」という建玉バランスになりる。

最初に建てた買いの2000株はかなりマイナスになっているので、トレーダーとしては非常に苦しい状況だ。ただヘッジ用の空売りが1000株あるのに加え、さらに買い下がった2000株があるため、なんとか持ちこたえている。

7step株式投資メソッド実践編6

7step株式投資メソッド実践編6

その後株価は下げ止まる。底から上昇に転じたタイミングで3000株の買い(4回目の買い)を建てる。

ヘッジ用の空売りポジション(1000株)は、もう少し上昇トレードが確定した段階で切る。ポジションバランスは、「1−7」つまり、空売り1000株・買い7000株だ。

7step株式投資メソッド実践編7

7step株式投資メソッド実践編7

その翌日、空売り1000株を切った。ポジションバランスは「0−7」つまり買い7000株のみ。

上のシミュレーションでは、4回に分けて買い下がったことで、最終的に平均値1,715円で7000株を保有していることになる。その間に空売りも絡めながらリスクヘッジをおこなっている。その時点での終値が1783円のため、約70円くらいの利益(含み益≒49万円)を得ることに成功している。

一方、空売りを損切りしたマイナスは、必要経費であると考えるのだ。

その後のシミュレーションではさらに株価が上昇して含み益は約93万円にまで拡大することになる。

7step株式投資メソッド実践編8

7step株式投資メソッド実践編8

レートが直近高値に近づいたため、上昇の勢いが鈍化してきた。この辺りが手仕舞いタイミングだ。最終的な利益は90万円前後。

ここまでの一連の流れが、いわゆる”うねり取り”である。

複雑な建玉操作を学ぶには7step株式投資メソッドは最適な教材

7step株式投資メソッド会員サイトで用意されている実践動画10本は、すべてこのような形で解説が進められる。

日足チャートを使い、ダウ理論やうねり取り理論をベースに株価を予測しながら、適切なタイミングで空売りと買いを仕掛けていく。さらにその後の株価変動によって建玉を動かす。建玉操作によりリスクヘッジをおこなったり利益を拡大していく。

簡単そうに見えて、非常に緻密で計算された建玉操作だ。修得は一筋縄ではいかないと思うが、マスターすれば非常に強力な武器になり得る。

マスターするためには適切な教材と、数多くの実践経験が必要だ。

7step株式投資メソッドは、うねり取り教材としてだけでなく、建玉操作を学ぶ教材としても優れている。この教材をベースに建玉操作を学び、実戦経験を積むことで、上昇相場だけでなく下降相場でも利益を生み出すことができる。

株式投資の専業トレーダーを目指すならば知っておくべきノウハウであり、習得すればパワフルな攻めの投資が可能となる。

hp_55531 タイトル:相場師朗の7step株式投資メソッド
著者:相場師朗
販売:ウイニングクルー株式会社
発売日:2013/06/30
メディア:ストリーミング動画(DL可)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 よく読まれている記事

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その3
漫画『インベスターZ』で学ぶ投資心得とは?

買っていい株 ダメな株 今回(2015年4月25日号)の週刊東洋経済の見出しはインパクトがある。『特集 買っていい株 ダメな株』というタイトルだ。 週刊東洋経済(Amazon) 最近経済誌がこぞって株式投資の特集を組んで […]

【相場師朗】 7step株式投資メソッド
【相場師朗】 7step株式投資メソッドを購入した

7step株式投資メソッドの相場師朗について 7step株式投資メソッドの講義を視聴した感想 その1 7step株式投資メソッドの講義を視聴した感想 その2 7step株式投資メソッドの実践動画をレビュー 「うねり取り」 […]

資産2億円サラリーマン投資家”キクチ氏”
大穴銘柄のみ狙い撃ちして【資産2億円】を築いた株式トレーダーの手法を解説

資産2億円サラリーマン投資家”キクチ氏”とは? 別冊SPA!特集記事「億超えトレーダーが語るここまで稼いだ技」の中から、キクチ氏の手法を紹介する。 キクチ氏は32歳のサラリーマンだが、すでに資産を2億円にまで拡大している […]

【てつやの株〜株式投資錬金術】の投資手法を詳しく解説する
【てつやの株〜株式投資錬金術】の投資手法を詳しく解説する

てつやの株〜株式投資錬金術【購入レビュー】 てつやの株〜株式投資錬金術のプロモーション動画 【てつやの株〜株式投資錬金術】はテクニカル分析を学ぶ教材だ 前回に引き続き、てつやの株〜株式投資錬金術をレビューしていきたい。 […]

7step株式投資メソッドの動画を視聴
7step株式投資メソッドの講義を視聴した感想 その1

【相場師朗】 7step株式投資メソッドを購入した 7step株式投資メソッドの相場師朗について 7step株式投資メソッドの講義を視聴した感想 その2 7step株式投資メソッドの実践動画をレビュー 「うねり取り」とは […]

株ドカン【検証と評価】
「株ドカン」2016年2月〜4月までの成績

即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信【検証とレビュー】 株ドカンから銘柄配信メール「1回目」が届いた! 「株ドカン」会員サイトの中身を紹介する 【唖然】株ドカン一発目の推奨銘柄がいきなり目標達成【+5%】 絶好調の【株ドカン […]

「株で60万円を20億円にした」はハッタリか?
相場ゼミ第3期【検証とレビュー】

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その2 相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その3 相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その4 「相場ゼミ」第3期募集スタート 相場師朗氏の相場ゼミ第3期の募集が始まった。 タイトル:相場ゼミ3期 […]

会社四季報の読み方
『会社四季報』完読の達人が教える「お宝銘柄はこう探せ!」

”四季報完読”の達人が教える”お宝銘柄はこう探せ!” 今回も週刊東洋経済の特集記事をレビューしたい。 週刊東洋経済(Amazon) 四季リサーチ代表取締役渡部清二氏による会社四季報の読み方レクチャーだ。 株式投資を実践し […]

絶好調の「株ドカン」2連勝となるか
絶好調の「株ドカン」2連勝となるか

即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信【検証とレビュー】 株ドカンから銘柄配信メール「1回目」が届いた! 「株ドカン」会員サイトの中身を紹介する 株ドカン一発目の推奨銘柄がいきなり目標達成【+5%】 「株ドカン」2016年2月 […]

資産10億円!?芸人天野ひろゆきが株長者になれた理由とは
資産10億円!?キャイ~ン天野ひろゆきが株長者になれた理由と真似したい”投資スタイル”

意外と多い”芸能人”投資家 最近は投資活動をしている芸能人が増えている。株式投資というジャンルに限っただけでも、多くの有名芸能人が思い浮かぶ。 松居一代 川合俊一 杉村太蔵 細川茂樹 眞鍋かをり 小倉優子 中田英寿 そし […]

株ドカンから銘柄配信メール「1回目」が届いた
株ドカンから銘柄配信メール「1回目」が届いた

即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信【検証とレビュー】 「株ドカン」会員サイトの中身を紹介する 株ドカン一発目の推奨銘柄がいきなり目標達成【+5%】 絶好調の「株ドカン」2連勝となるか 「株ドカン」2016年2月〜4月までの […]

なぜ人は「金の投資詐欺」に簡単にダマされるのか?
老後崩壊(下流老人)は他人ごとではない

”老後崩壊”と”下流老人” 今回も未読雑誌からのピックアップだ。週刊東洋経済(2015年8月29日号)の表紙は衝撃的だ。『下流老人 貧困、病気、孤独…老後転落に備えよ』ショッキングなタイトルが踊る。 週刊東洋経済(8/2 […]