「破綻する破綻する詐欺」のドイツ銀行

「破綻する破綻する詐欺」のドイツ銀行

「破綻する破綻する詐欺」のドイツ銀行

破綻危機にあると言われるドイツ銀行。

連日のニュースであれほど「破綻する」と言われ続けているのに、いまだに破綻せず持ちこたえています。これは一種の「破綻する破綻する詐欺」ですね。言い換えればポジショントークとも言えます。

元大蔵官僚で現青山学院大学教授の榊原英資氏もこんな記事を寄稿しています。

「銀行の時代」は終わった ドイツ発金融危機に日本は耐えられるか

米国司法省が住宅担保ローンに絡む不正販売をめぐってドイツ銀行に対して140億米ドルの支払いを求めたことがきっかけになってドイツ銀行の経営危機説が市場を揺さぶっている。

ドイツ銀行の負債総額は260兆円に達するといわれている。2008年に破綻したリーマン・ブラザーズの4倍に近い額だ。もしドイツ銀行が破綻すればリーマン・ショックの再来ではすまない規模のショックが世界経済を襲うと噂されている。

引用:iRONNA(いろんな)

とはいえ、最終的にはドイツ政府がドイツ銀行を救済するのではないかと予測しています。9月26日にはメルケル首相がドイツ銀行の支援を否定したとのニュースも流れましたが、それこそポジショントークでしょう。現時点ではそう述べざるを得ない事情がメルケル首相にはあります。

これまで欧州各国の公的支援にネガティブだったメルケル政権が、まさか自国のドイツ銀行を救済するために公的支援を行うなど口が裂けても言えないでしょう。ドイツは来年が総選挙の年です。再選を狙うメルケル首相にとっては、ドイツ銀行救済で反発を受けることは避けたいはず。

いよいよ切羽詰まれば政府による支援措置が取られる可能性が高い。リーマン級金融危機を自国内から出火させるわけにはいかないはず。

このニュース(ドイツ経営破綻危機)で誰が得をしているのか?という視点を持って情勢を眺めたほうが良いでしょうね。

 よく読まれている記事

億り人11人の手法を知りたいならいますぐ本屋へ
「億り人11人」の手法を知りたいならいますぐ本屋(Amazon)へ

11名もの億り人が登場 のダイヤモンド・ザイ8月号の特集が興味深いです。タイトルは「株で1億円を作る!10倍株の見つけ方&注目の大化け期待株」。億り人11人にインタビューし、彼らの…

お笑い芸人「ガリガリガリクソン」が7営業日で資産を20%増やすことに成功
お笑い芸人「ガリガリガリクソン」が7営業日で資産を20%増やすことに成功

「ガリガリガリクソン」7営業日で資産を20%増やすことに成功 以前、お笑い芸人の「ガリガリガリクソン」が株トレードを始めたと記事にしました。 お笑い芸人「ガリガリガリクソン」が株投…

ガソリンスタンド店員が株式投資で9億円の資産を築いた方法とは?
【動画あり】ガソリンスタンド店員が株式投資で9億円の資産を築いた方法とは?

労働者階級が9.5億円もの資産を築いた方法 2014年6月に92歳で亡くなったロナルド・リード氏。彼が死後に世間を驚かせたのは、その資産額です。なんと800万ドル(当時の円換算で9…

【誰でもできる】確率(50%以上)で億万長者になる方法
【誰でもできる】50%以上の確率で億万長者になる方法

「はい、億万長者(1億)の出来上がり」田畑信太郎 LINE株式会社の上級執行役員である田端信太郎氏は、なにかと波紋を広げるツイートを呟くことで有名ですね。 @tabbata それだ…

慎重であれ、始めるならしっかり勉強すべき
慎重であれ、始めるならしっかり勉強すべき

「慎重であれ、始めるならしっかり勉強すべき」 「慎重であれ、始めるならしっかり勉強すべき」このフレーズは誰の言葉かご存知ですか? 賢人ウォーレン・バフェット?それともジョージ・ソロ…

「小口ラップ口座」が個人のお金を虎視眈々と狙っている
「小口ラップ口座」があなたのお金を虎視眈々と狙っている

「小口ラップ口座」があなたのお金を虎視眈々と狙っている 最近ニュースでよく耳にする「ラップ口座」。 ラップ口座、陰る成長 運用苦戦で細る資金流入 ラップ口座残高4年ぶり減 6月末 …

株価上昇で「カモ」争奪戦勃発
【トランプ相場】株価上昇で火ぶたが切られた「カモ」争奪戦

トランプ相場を期待して証券会社や銀行による「カモ」争奪戦勃発 株価上昇に伴い、証券会社や銀行の周辺が慌ただしくなっています。連日ニュースで株価上昇が取り上げられ、投資に関心を持って…

資産20億円時代の片山晃
【動画あり】資産100億円 片山晃の密着取材映像

資産20億円時代の片山晃氏(現在の資産は100億円) 「ネトゲ廃人」から資産100億円のお金持ちへでも取り上げた片山晃氏の、若かりし頃(資産20億円時代)の動画を見つけたので紹介し…

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その3
漫画『インベスターZ』で学ぶ投資心得とは?

買っていい株 ダメな株 今回(2015年4月25日号)の週刊東洋経済の見出しはインパクトがあります。『特集 買っていい株 ダメな株』というタイトルです。 週刊東洋経済(Amazon…

なぜ人は「金の投資詐欺」に簡単にダマされるのか?
老後崩壊(下流老人)は他人ごとではない

”老後崩壊”と”下流老人” 今回も未読雑誌からのピックアップです。週刊東洋経済(2015年8月29日号)の表紙は衝撃的です。『下流老人 貧困、病気、孤独…老後転落に備えよ』ショッキ…

口座残高がなくなると死ぬしかない
口座残高がなくなると死ぬしかない

瞬間最大風速だと150億円を超えましたけど。 天才個人投資家の名をほしいままにするcis氏。 過去に何度も記事にした200億超の投資家です。 伝説の株式投資家cis(資産200億円…

独学で60万円を7年で3億円にした”億り人”現る
独学で60万円を7年で3億円にした”億り人”が語る「大化け銘柄選定と集中投資の重要性」とは?

独学で60万円の元手をわずか7年で3億円にした「億り人」現る やはり株は成功すると大きいですね。わずか7年で60万円の元手を3億円にまで拡大させた強者がいます。堀哲也氏です。 彼は…