独学で60万円を7年で3億円にした”億り人”が語る「大化け銘柄選定と集中投資の重要性」とは?

独学で60万円を7年で3億円にした”億り人”現る

独学で60万円を7年で3億円にした”億り人”現る

独学で60万円の元手をわずか7年で3億円にした「億り人」現る

やはり株は成功すると大きいですね。わずか7年で60万円の元手を3億円にまで拡大させた強者がいます。堀哲也氏です。

彼は株式投資によって1500万円まで資金を増やしたのですが、あのリーマンショックによってその大半を失います。そのとき手元に残ったお金はわずか60万円。

彼の快進撃はそこからスタートします。独学により株式投資を学び直し、わずか7年で60万円を3億円にまで増やすことに成功するのです。

ミドルリスク・ハイリターンの”大化け銘柄”を見極めろ

彼の投資スタイルは、ミドルリスク・ハイリターン。つまり大きく動く可能性のある銘柄に絞って投資を行うというスタイルです。その一方で、できる限りリスクの低い銘柄を選定する。このあたりは非常に堅実といえます。

株式市場に上場されている株式は3,600社を超えます。その中からミドルリスクハイリターンの銘柄をいかに抽出するか?それが肝になります。大きく動く可能性のある銘柄とは、つまり”上方修正が期待できる銘柄”といえますね。その銘柄を瞬時に判断し、その中からさらにリスクの低いものを抽出するわけです。

堀哲也氏の具体的な手法は、自著である『日本株 独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法』に詳しいです。

「この本で取り扱うのは、数十万円の資金から億単位の資産を構築するリスクの高い投資方法です。・・・投資の世界では、60万円を120万円にするのも、1億円を2億円にするのも、手間とかかる時間はおおむね同じです。どちらも投資額を2倍にするだけです。こう考えると60万円を3億円にしたとしても500倍。資産2倍を9回達成すればよいことになります。・・・60万円を2倍にするのは、そんなに難しくないような気がしませんか?」

引用:日本株 独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法

この書籍では、堀達也氏の銘柄選定が詳しく記載されています。

  1. Yahoo!Finance掲示板で有望銘柄の情報をひろうやり方
  2. 他のプレイヤーの心理を読んで株価予想の精度を上げる手法
  3. 投資サイトを使って急騰する銘柄を探す方法
  4. 堅実に値上がり益を獲得する売買タイミングのとらえ方
  5. 投資候補から除外する株を見極める方法
  6. 四季報の独自の使い方
  7. 資産3億円を達成するために必要な自己コントロール

ご覧の通り、彼の手法は企業分析つまりファンダメンタルズに特化しています。非常に具体的であり、誰でもすぐに真似して実践することが可能です。

大きく稼ぐならば分散投資よりも集中投資だ

彼の手法のもう一つの特徴として挙げられるのが、集中投資をおこなっている点です。資産を一気に増やすには”投資スべき銘柄”を選定し、そこに”集中投資”するべきという主張です。そうすることで資産を倍々にしていくことができるのです。

資産を倍々にしていけば、60万円を3億円にするには”資産2倍を9回達成すれば良い”としています。資産を2倍にする手間と時間は、60万円を120万円にするのも、1億円を2億円にするのも同じだからです。

企業分析をベースにした投資法実践者にオススメできる良書

『日本株 独学で60万円を7年で3億円にした実践投資法』は近年まれにみるなかなかの良書といえます。

特に企業分析(ファンダメンタルズ)をベースにした投資手法を実践している投資家には、得るものが大きいはず。

 よく読まれている記事

【動画あり】天才個人投資家cis・BNFと北尾吉孝氏との対談からわかる”個人トレーダーの過酷な世界”

個人投資家cis・BNFとSBIホールディングスCEO北尾吉孝氏の対談 最近ホリエモンが北尾吉孝氏をディスって話題になりました。 「こいつマジサイコパスなんじゃね?」 「こいつを尊…

自分の生きる分は、自分で責任を持ってお金を貯める
自分が90歳まで生きると思ったら、90歳まで生きる分のお金を自分で貯めておけ

年金というのは生きるリスクに対してかける保険だ 「年金というのは、生きるリスクに対してかける保険」と語るのは竹中平蔵氏。言われてみればすごく当たり前のことですが、妙に腑に落ちる言葉…

株式投資の理論と実践
日本株式市場で総資産1億円達成!!!

【完全版】日本株式市場で総資産1億円達成!!! 2ちゃんねるで最近話題になっているブログ(記事)を紹介します。【完全版】『日本株式市場で総資産1億円達成!!!』というFC2ブログの…

資産1億5000万円!年間配当収入300万円を実現したサラリーマン投資家が実践してきた「○○銘柄への投資」とは?
資産1億5000万円!年間配当収入300万円を実現したサラリーマン投資家が実践してきた「○○銘柄への投資」とは?

資産1億5000万円!年間配当収入300万円を実現したサラリーマン投資家が実践してきた「○○銘柄への投資」とは? 年収500万円サラリーマンがわずか13年で1億5000万円の資産を…

「勝つ投資 負けない投資(著:片山晃)」
「勝つ投資 負けない投資」低評価レビューに対する個人情報開示請求の”是非”

現在も荒れ放題の「勝つ投資負けない投資」Amazonレビュー欄 片山晃氏執筆の「勝つ投資 負けない投資」のAmazonレビュー欄が未だに荒れていますね。 「勝つ投資 負けない投資」…

老後に必要な預貯金2875万円(前年比▲312万円)
老後に必要な預貯金2875万円(前年比▲312万円)

老後に必要とされる預貯金は2875万円 京都中央信用金庫による「豊かな人生を考える」調査結果で、老後に必要な預貯金額が発表されました。前年調査と比べて312万円減の2875万円です…

株価上昇で「カモ」争奪戦勃発
【トランプ相場】株価上昇で火ぶたが切られた「カモ」争奪戦

トランプ相場を期待して証券会社や銀行による「カモ」争奪戦勃発 株価上昇に伴い、証券会社や銀行の周辺が慌ただしくなっています。連日ニュースで株価上昇が取り上げられ、投資に関心を持って…

配偶者控除が廃止された日本で起こること
配偶者控除が廃止された日本で起こること

103万円の壁は撤廃されるのか? 配偶者控除廃止に関する議論が日に日に高まっていますね。配偶者控除とは、扶養されている妻が無収入であったりパートで働いている状況で、妻の年収が103…

松居一代さんの投資手法が気になる
松居一代さんの投資手法が気になる

投資歴は30年以上 メディアを賑わせている松居一代さん。 彼女が株で億を稼いでいることを知っている人も多いはず。トランプ相場に乗ったとか、アベノミクスの恩恵にあずかったなどメディア…

なぜ人は「金の投資詐欺」に簡単にダマされるのか?
老後崩壊(下流老人)は他人ごとではない

”老後崩壊”と”下流老人” 今回も未読雑誌からのピックアップです。週刊東洋経済(2015年8月29日号)の表紙は衝撃的です。『下流老人 貧困、病気、孤独…老後転落に備えよ』ショッキ…

ドイツ銀行破綻危機
「国民は10日間の食糧や5日分の水、現金を準備せよ!」

ドイツがおかしい ドイツで何かが進行しつつあります。 先月8月22日に、ドイツ政府が全国民に「10日間の食料」「5日分の水」そして「現金」を備蓄することを推奨する民間防衛計画を発表…

会社員でも「株で1億円達成」の秘訣とは?
会社員でも「株で1億円達成」の秘訣とは?

某機関投資家で働く会社員投資家「まつのすけ」さん サラリーマンの「まつのすけ」さんは、サラリーマンであるにもかかわらず30代で総資産1億円を達成した「億り人」です。 彼のブログ・T…