資産1億5000万円!年間配当収入300万円を実現したサラリーマン投資家が実践してきた「○○銘柄への投資」とは?

資産1億5000万円!年間配当収入300万円を実現したサラリーマン投資家が実践してきた「○○銘柄への投資」とは?

資産1億5000万円!年間配当収入300万円を実現したサラリーマン投資家が実践してきた「○○銘柄への投資」とは?

資産1億5000万円!年間配当収入300万円を実現したサラリーマン投資家が実践してきた「○○銘柄への投資」とは?

年収500万円サラリーマンがわずか13年で1億5000万円の資産を築き、年間配当収入300万円を実現したと聞いて、あなたはどう思いますか?

まさに株ドリームですね。

彼の名は立川一さん。2004年から投資を始めた立川さんは13年間で1億5000万円の資産を構築することに成功しました。それだけでなく、年間配当収入も300万円あるのです。

元手はトータル4000万円ということなので、それなりに資金を注ぎ込んできたといえますが、それでも300万円の配当収入は預貯金だけでは不可能な額です。

立川一さんはブログやTwitterで情報発信されているので、興味のある方はどうぞ。

2004年から株式投資を始めた立川一さんの年別パフォーマンスがこちら。

2004年  -15%
2005年  +108%
2006年  -32%(+86%)
2007年  +15%(+1%)
2008年  -37%(+159%)
2009年  +10%(+17%)
2010年  +23%(+10%)
2011年  +13%(+5%)
2012年  +47%(+21%)
2013年  +88%(+37%)
2014年  +27%(+31%)
2015年  +7%(+20%)
2016年  -6%(+15%)

※括弧内は受取配当金の前年比。

引用:「Value Investment since 2004」

安定し始めたのは2009年以降であることがわかります。アベノミクス相場にも上手く乗れたようで2010年以降大きくパフォーマンスが向上しています。

成功のカギは「増配銘柄への投資」

立川一さん曰く、投資成功のカギは「増配銘柄への投資」であるのこと。

財務や会計の知識もなく、業界動向に詳しくもない私が、なぜ投資歴13年でそれなりの資産を築くことができたのか。なぜ年間300万円もの配当金を受け取れるようになったのか。

それは、「増配する上場企業への投資」こそが、手間が少なくリスクも比較的小さく、しかしながら資産形成手段として理にかなっていることを発見したことに尽きます。

引用:ザイオンライン「年収500万円以下のサラリーマンが、投資歴13年で資産1億5000万円、年間配当収入300万円を実現!成功のカギは「増配銘柄への投資」を発見したこと!」

タネ銭を作るために節約をし、定期的に資金を追加しながら配当金の受取額を増加させることに注力した結果、短期間で年間300万円もの年間配当収入を手に入れることができたのです。なおかつ1億5000万円もの資産を構築することに成功。

増配銘柄投資は「部屋が勝手に増えるアパートを保有しているようなもの」

立川一さんは増配銘柄への投資を次のように例えています。

増配する銘柄に投資するのは、「部屋が勝手に増えるアパートを保有しているようなもの」

サラリーマン投資家だからこそ最小限のリスクと手間で投資せざるをえません。そこで突き詰めた手法が”増配銘柄への集中投資”というわけです。

まさに「お金に働いてもらう」を地で行く投資家ですね。

投資ルールは極めてシンプル。「連続増配している銘柄を買う」というもの。高配当銘柄を狙うのではなく、増配を繰り返している銘柄を買うのです。

増配とは配当額を年々増やし続けているということ。立川さんが考える目安としては年20%の割合で配当額を増やしている銘柄とのことです。

もう一つの選択ルールとして、毎年増収増益を達成し続けている銘柄を選ぶという点もあります。

つまり・・・

  1. 年20%以上の増配を継続している銘柄
  2. 増収増益を続けている銘柄

この2点をクリアする銘柄を選定することが「立川式投資術」のポイントといえます。

草野球レベルの投資家がプロと互角に戦うための戦略

立川一さんの増配銘柄への投資テクニックは、まさに草野球レベルの個人投資家がプロと互角に張り合い生き残るための強力な武器です。リスクを抑え、限られた時間と資金で淡々と投資をおこなう手法、それが「増配銘柄への投資」です。

気になる方は立川さんのブログやTwitterをフォローされてみてはいかがでしょうか。

 よく読まれている記事

【ドイツ危機】集団訴訟がドイツ銀行の息の根を止める
【ドイツ危機】集団訴訟がドイツ銀行の息の根を止める?

「1.4兆円?払えるわけないだろう!」ドイツ銀行 「国民は10日間の食糧や5日分の水、現金を準備せよ!」にて、ドイツの異変をお伝えしました。ドイツ政府が国民に対して非常事態宣言を出…

資産2億円サラリーマン投資家”キクチ氏”
大穴銘柄のみ狙い撃ちして【資産2億円】を築いた株式トレーダーの手法を解説

資産2億円サラリーマン投資家”キクチ氏”とは? 別冊SPA!特集記事「億超えトレーダーが語るここまで稼いだ技」の中から、キクチ氏の手法を紹介する。 キクチ氏は32歳のサラリーマンだ…

【動画あり】天才個人投資家cis・BNFと北尾吉孝氏との対談からわかる”個人トレーダーの過酷な世界”

個人投資家cis・BNFとSBIホールディングスCEO北尾吉孝氏の対談 最近ホリエモンが北尾吉孝氏をディスって話題になりました。 「こいつマジサイコパスなんじゃね?」 「こいつを尊…

お笑い芸人「ガリガリガリクソン」が株投資をスタートするが・・・
お笑い芸人「ガリガリガリクソン」が株投資をスタートするが・・・

お笑い芸人「ガリガリガリクソン」が株投資を始めた お笑いピン芸人「ガリガリガリクソン」が株式投資をスタートしたそうです。身長176cm、体重108kgという巨漢のピン芸人で、一時期…

株式投資は素人には難しいのか?
「投資は素人には難しい?そんなことはないよ」by ウォーレン・バフェット

一億総老後崩壊社会の到来を目前にして… 日経平均の乱高下が連日ニュースを賑わせています。ネットでは一瞬で大金を失った人や短時間で数十億円の大金を稼いだ人の話でもちきりですね。 これ…

10月4日は投資の日だって知ってた?
10月4日は投資の日だって知ってた?

10月4日は投資(10+4)の日だって知ってた? 先日、10月4日は投資の日(語呂合わせ)だとして、日本証券業協会が投資キャンペーンをおこないました。以下は東京MXTVのニュースで…

天才トレーダーBNF
”BNF”の手法を1時間で理解する〜BNF動画を時系列に並べてみたら彼の投資スタイルが見えてくる?

BNFの映像を時系列に並べてみたくなった 言わずと知れた天才トレーダーBNF。 最近はメディアに出ることも少なくなってきましたが、個人投資家の間ではいまなお天才投資家として語り継が…

安倍総理の答弁で現実味を帯びる「年金減額」
安倍総理の答弁で現実味を帯びる「年金減額」

年金支給額が賃金に応じて変動することになる 若者の年金が減額される可能性は、耳にタコができるほど聞かされていますね。とはいえ、それでも払った分はもらえるはずと信じている人は少なくな…

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その3
漫画『インベスターZ』で学ぶ投資心得とは?

買っていい株 ダメな株 今回(2015年4月25日号)の週刊東洋経済の見出しはインパクトがあります。『特集 買っていい株 ダメな株』というタイトルです。 週刊東洋経済(Amazon…

株式投資の理論と実践
日本株式市場で総資産1億円達成!!!

【完全版】日本株式市場で総資産1億円達成!!! 2ちゃんねるで最近話題になっているブログ(記事)を紹介します。【完全版】『日本株式市場で総資産1億円達成!!!』というFC2ブログの…

ドイツ銀行破綻危機
「国民は10日間の食糧や5日分の水、現金を準備せよ!」

ドイツがおかしい ドイツで何かが進行しつつあります。 先月8月22日に、ドイツ政府が全国民に「10日間の食料」「5日分の水」そして「現金」を備蓄することを推奨する民間防衛計画を発表…

配偶者控除が廃止された日本で起こること
配偶者控除が廃止された日本で起こること

103万円の壁は撤廃されるのか? 配偶者控除廃止に関する議論が日に日に高まっていますね。配偶者控除とは、扶養されている妻が無収入であったりパートで働いている状況で、妻の年収が103…