資産1億5000万円!年間配当収入300万円を実現したサラリーマン投資家が実践してきた「○○銘柄への投資」とは?

資産1億5000万円!年間配当収入300万円を実現したサラリーマン投資家が実践してきた「○○銘柄への投資」とは?

資産1億5000万円!年間配当収入300万円を実現したサラリーマン投資家が実践してきた「○○銘柄への投資」とは?

資産1億5000万円!年間配当収入300万円を実現したサラリーマン投資家が実践してきた「○○銘柄への投資」とは?

年収500万円サラリーマンがわずか13年で1億5000万円の資産を築き、年間配当収入300万円を実現したと聞いて、あなたはどう思いますか?

まさに株ドリームですね。

彼の名は立川一さん。2004年から投資を始めた立川さんは13年間で1億5000万円の資産を構築することに成功しました。それだけでなく、年間配当収入も300万円あるのです。

元手はトータル4000万円ということなので、それなりに資金を注ぎ込んできたといえますが、それでも300万円の配当収入は預貯金だけでは不可能な額です。

立川一さんはブログやTwitterで情報発信されているので、興味のある方はどうぞ。

2004年から株式投資を始めた立川一さんの年別パフォーマンスがこちら。

2004年  -15%
2005年  +108%
2006年  -32%(+86%)
2007年  +15%(+1%)
2008年  -37%(+159%)
2009年  +10%(+17%)
2010年  +23%(+10%)
2011年  +13%(+5%)
2012年  +47%(+21%)
2013年  +88%(+37%)
2014年  +27%(+31%)
2015年  +7%(+20%)
2016年  -6%(+15%)

※括弧内は受取配当金の前年比。

引用:「Value Investment since 2004」

安定し始めたのは2009年以降であることがわかります。アベノミクス相場にも上手く乗れたようで2010年以降大きくパフォーマンスが向上しています。

成功のカギは「増配銘柄への投資」

立川一さん曰く、投資成功のカギは「増配銘柄への投資」であるのこと。

財務や会計の知識もなく、業界動向に詳しくもない私が、なぜ投資歴13年でそれなりの資産を築くことができたのか。なぜ年間300万円もの配当金を受け取れるようになったのか。

それは、「増配する上場企業への投資」こそが、手間が少なくリスクも比較的小さく、しかしながら資産形成手段として理にかなっていることを発見したことに尽きます。

引用:ザイオンライン「年収500万円以下のサラリーマンが、投資歴13年で資産1億5000万円、年間配当収入300万円を実現!成功のカギは「増配銘柄への投資」を発見したこと!」

タネ銭を作るために節約をし、定期的に資金を追加しながら配当金の受取額を増加させることに注力した結果、短期間で年間300万円もの年間配当収入を手に入れることができたのです。なおかつ1億5000万円もの資産を構築することに成功。

増配銘柄投資は「部屋が勝手に増えるアパートを保有しているようなもの」

立川一さんは増配銘柄への投資を次のように例えています。

増配する銘柄に投資するのは、「部屋が勝手に増えるアパートを保有しているようなもの」

サラリーマン投資家だからこそ最小限のリスクと手間で投資せざるをえません。そこで突き詰めた手法が”増配銘柄への集中投資”というわけです。

まさに「お金に働いてもらう」を地で行く投資家ですね。

投資ルールは極めてシンプル。「連続増配している銘柄を買う」というもの。高配当銘柄を狙うのではなく、増配を繰り返している銘柄を買うのです。

増配とは配当額を年々増やし続けているということ。立川さんが考える目安としては年20%の割合で配当額を増やしている銘柄とのことです。

もう一つの選択ルールとして、毎年増収増益を達成し続けている銘柄を選ぶという点もあります。

つまり・・・

  1. 年20%以上の増配を継続している銘柄
  2. 増収増益を続けている銘柄

この2点をクリアする銘柄を選定することが「立川式投資術」のポイントといえます。

草野球レベルの投資家がプロと互角に戦うための戦略

立川一さんの増配銘柄への投資テクニックは、まさに草野球レベルの個人投資家がプロと互角に張り合い生き残るための強力な武器です。リスクを抑え、限られた時間と資金で淡々と投資をおこなう手法、それが「増配銘柄への投資」です。

気になる方は立川さんのブログやTwitterをフォローされてみてはいかがでしょうか。

 よく読まれている記事

10月4日は投資の日だって知ってた?
10月4日は投資の日だって知ってた?

10月4日は投資(10+4)の日だって知ってた? 先日、10月4日は投資の日(語呂合わせ)だとして、日本証券業協会が投資キャンペーンをおこないました。以下は東京MXTVのニュースで…

資産20億円時代の片山晃
【動画あり】資産100億円 片山晃の密着取材映像

資産20億円時代の片山晃氏(現在の資産は100億円) 「ネトゲ廃人」から資産100億円のお金持ちへでも取り上げた片山晃氏の、若かりし頃(資産20億円時代)の動画を見つけたので紹介し…

独学で60万円を7年で3億円にした”億り人”現る
「ネトゲ廃人」から資産100億円のお金持ちへ

片山晃氏の華麗な「イナゴ投資法」 このブログでも取り上げた「勝つ投資 負けない投資」の著者である片山晃氏がネットを久しぶりに賑わせています。 「勝つ投資 負けない投資」低評価レビュ…

「破綻する破綻する詐欺」のドイツ銀行
「破綻する破綻する詐欺」のドイツ銀行

破綻危機にあると言われるドイツ銀行。 「国民は10日間の食糧や5日分の水、現金を準備せよ!」 【ドイツ危機】集団訴訟がドイツ銀行の息の根を止める? 連日のニュースであれほど「破綻す…

老後に必要な預貯金2875万円(前年比▲312万円)
老後に必要な預貯金2875万円(前年比▲312万円)

老後に必要とされる預貯金は2875万円 京都中央信用金庫による「豊かな人生を考える」調査結果で、老後に必要な預貯金額が発表されました。前年調査と比べて312万円減の2875万円です…

株式投資は素人には難しいのか?
「投資は素人には難しい?そんなことはないよ」by ウォーレン・バフェット

一億総老後崩壊社会の到来を目前にして… 日経平均の乱高下が連日ニュースを賑わせています。ネットでは一瞬で大金を失った人や短時間で数十億円の大金を稼いだ人の話でもちきりですね。 これ…

株価上昇で「カモ」争奪戦勃発
【トランプ相場】株価上昇で火ぶたが切られた「カモ」争奪戦

トランプ相場を期待して証券会社や銀行による「カモ」争奪戦勃発 株価上昇に伴い、証券会社や銀行の周辺が慌ただしくなっています。連日ニュースで株価上昇が取り上げられ、投資に関心を持って…

「小口ラップ口座」が個人のお金を虎視眈々と狙っている
「小口ラップ口座」があなたのお金を虎視眈々と狙っている

「小口ラップ口座」があなたのお金を虎視眈々と狙っている 最近ニュースでよく耳にする「ラップ口座」。 ラップ口座、陰る成長 運用苦戦で細る資金流入 ラップ口座残高4年ぶり減 6月末 …

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その2
【インデックス信者高笑い】アクティブファンド9割が相場に勝てず・・・

アメリカの投資信託の2016年上半期の株式ファンドの運用成績を発表 S&P発表によればアメリカのアクティブファンドの9割が株価指数を下回ったとのこと。プロのアクティブファンドがこの…

配偶者控除が廃止された日本で起こること
配偶者控除が廃止された日本で起こること

103万円の壁は撤廃されるのか? 配偶者控除廃止に関する議論が日に日に高まっていますね。配偶者控除とは、扶養されている妻が無収入であったりパートで働いている状況で、妻の年収が103…

足立武志の株式レポートが読み応え抜群な件
株初心者必読!足立武志の株式レポートが読み応え抜群な件

楽天証券のマーケットコラムの1つである足立武志の株式レポートが、非常に面白く、読み応えがあるので紹介します。 足立武志 知って納得!株式投資で負けないための実践的基礎知識 足立武志…

お笑い芸人「ガリガリガリクソン」が7営業日で資産を20%増やすことに成功
お笑い芸人「ガリガリガリクソン」が7営業日で資産を20%増やすことに成功

「ガリガリガリクソン」7営業日で資産を20%増やすことに成功 以前、お笑い芸人の「ガリガリガリクソン」が株トレードを始めたと記事にしました。 お笑い芸人「ガリガリガリクソン」が株投…