資産1億5000万円!年間配当収入300万円を実現したサラリーマン投資家が実践してきた「○○銘柄への投資」とは?

資産1億5000万円!年間配当収入300万円を実現したサラリーマン投資家が実践してきた「○○銘柄への投資」とは?

資産1億5000万円!年間配当収入300万円を実現したサラリーマン投資家が実践してきた「○○銘柄への投資」とは?

資産1億5000万円!年間配当収入300万円を実現したサラリーマン投資家が実践してきた「○○銘柄への投資」とは?

年収500万円サラリーマンがわずか13年で1億5000万円の資産を築き、年間配当収入300万円を実現したと聞いて、あなたはどう思いますか?

まさに株ドリームですね。

彼の名は立川一さん。2004年から投資を始めた立川さんは13年間で1億5000万円の資産を構築することに成功しました。それだけでなく、年間配当収入も300万円あるのです。

元手はトータル4000万円ということなので、それなりに資金を注ぎ込んできたといえますが、それでも300万円の配当収入は預貯金だけでは不可能な額です。

立川一さんはブログやTwitterで情報発信されているので、興味のある方はどうぞ。

2004年から株式投資を始めた立川一さんの年別パフォーマンスがこちら。

2004年  -15%
2005年  +108%
2006年  -32%(+86%)
2007年  +15%(+1%)
2008年  -37%(+159%)
2009年  +10%(+17%)
2010年  +23%(+10%)
2011年  +13%(+5%)
2012年  +47%(+21%)
2013年  +88%(+37%)
2014年  +27%(+31%)
2015年  +7%(+20%)
2016年  -6%(+15%)

※括弧内は受取配当金の前年比。

引用:「Value Investment since 2004」

安定し始めたのは2009年以降であることがわかります。アベノミクス相場にも上手く乗れたようで2010年以降大きくパフォーマンスが向上しています。

成功のカギは「増配銘柄への投資」

立川一さん曰く、投資成功のカギは「増配銘柄への投資」であるのこと。

財務や会計の知識もなく、業界動向に詳しくもない私が、なぜ投資歴13年でそれなりの資産を築くことができたのか。なぜ年間300万円もの配当金を受け取れるようになったのか。

それは、「増配する上場企業への投資」こそが、手間が少なくリスクも比較的小さく、しかしながら資産形成手段として理にかなっていることを発見したことに尽きます。

引用:ザイオンライン「年収500万円以下のサラリーマンが、投資歴13年で資産1億5000万円、年間配当収入300万円を実現!成功のカギは「増配銘柄への投資」を発見したこと!」

タネ銭を作るために節約をし、定期的に資金を追加しながら配当金の受取額を増加させることに注力した結果、短期間で年間300万円もの年間配当収入を手に入れることができたのです。なおかつ1億5000万円もの資産を構築することに成功。

増配銘柄投資は「部屋が勝手に増えるアパートを保有しているようなもの」

立川一さんは増配銘柄への投資を次のように例えています。

増配する銘柄に投資するのは、「部屋が勝手に増えるアパートを保有しているようなもの」

サラリーマン投資家だからこそ最小限のリスクと手間で投資せざるをえません。そこで突き詰めた手法が”増配銘柄への集中投資”というわけです。

まさに「お金に働いてもらう」を地で行く投資家ですね。

投資ルールは極めてシンプル。「連続増配している銘柄を買う」というもの。高配当銘柄を狙うのではなく、増配を繰り返している銘柄を買うのです。

増配とは配当額を年々増やし続けているということ。立川さんが考える目安としては年20%の割合で配当額を増やしている銘柄とのことです。

もう一つの選択ルールとして、毎年増収増益を達成し続けている銘柄を選ぶという点もあります。

つまり・・・

  1. 年20%以上の増配を継続している銘柄
  2. 増収増益を続けている銘柄

この2点をクリアする銘柄を選定することが「立川式投資術」のポイントといえます。

草野球レベルの投資家がプロと互角に戦うための戦略

立川一さんの増配銘柄への投資テクニックは、まさに草野球レベルの個人投資家がプロと互角に張り合い生き残るための強力な武器です。リスクを抑え、限られた時間と資金で淡々と投資をおこなう手法、それが「増配銘柄への投資」です。

気になる方は立川さんのブログやTwitterをフォローされてみてはいかがでしょうか。

 よく読まれている記事

会社四季報の読み方
『会社四季報』完読の達人が教える「お宝銘柄はこう探せ!」

”四季報完読”の達人が教える”お宝銘柄はこう探せ!” 今回も週刊東洋経済の特集記事をレビューします。 週刊東洋経済(Amazon) 四季リサーチ代表取締役渡部清二氏による会社四季報…

君は「闇株新聞」を知っているか?
君は「闇株新聞」を知っているか?

君は「闇株新聞」を知っているか? 名前からしておどろおどろしい「闇株新聞」。業界ではかなり有名なサイトであり、様々なメディアにも寄稿しているので見聞きしたことのあるかもしれません。…

「株ドカン」の真の価値は毎日配信される”市況レポート”にある
上場ゴール株投資で70万円を2億9000万円にした 32歳サラリーマン

キクチ氏の資産が「2億円」から「3億円」に増えていた 32歳のキクチ氏がザイ・オンラインに再び登場。キクチ氏の投資法については以前も記事にしました。 大穴銘柄のみ狙い撃ちして資産2…

ガソリンスタンド店員が株式投資で9億円の資産を築いた方法とは?
【動画あり】ガソリンスタンド店員が株式投資で9億円の資産を築いた方法とは?

労働者階級が9.5億円もの資産を築いた方法 2014年6月に92歳で亡くなったロナルド・リード氏。彼が死後に世間を驚かせたのは、その資産額です。なんと800万ドル(当時の円換算で9…

なぜ人は「金の投資詐欺」に簡単にダマされるのか?
なぜ人は「金の投資詐欺」に簡単にダマされるのか?

金の投資詐欺で被害総額6億円超 NHKニュースで金の投資詐欺事件が報じられています。260名から総額6億円以上をだまし取っていた詐欺事件。 金の投資話で詐欺容疑6人逮捕 金の延べ板…

老後崩壊と下流老人
高齢夫婦(夫65歳以上,妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)の毎月の赤字額は61,560円

高齢世帯の家計は毎月7万円の赤字であるという”事実” 総務省統計局が発表している家計調査報告によれば、高齢夫婦(夫65歳以上,妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)の毎月の赤字額は、▲…

「破綻する破綻する詐欺」のドイツ銀行
「破綻する破綻する詐欺」のドイツ銀行

破綻危機にあると言われるドイツ銀行。 「国民は10日間の食糧や5日分の水、現金を準備せよ!」 【ドイツ危機】集団訴訟がドイツ銀行の息の根を止める? 連日のニュースであれほど「破綻す…

投資で儲けたいなら”勉強”するな
投資で儲けたいなら”勉強”するな

投資で儲けたいなら”勉強”するな 漫画『インベスターZ』の作者である三田紀房さんが面白いことを語っています。インベスターZとはモーニングで連載中の投資漫画です。 漫画『インベスター…

億超えトレーダー
億超えトレーダーが語る「ここまで稼いだ技」

億超えトレーダーの手法を知りたい 別冊SPA!(2015年5月22日発行)に興味深い記事が載っていたので、レビューします。 30代~40代「格差社会を勝ち抜く裏の道」読本 (別冊S…

資産20億円時代の片山晃
【動画あり】資産100億円 片山晃の密着取材映像

資産20億円時代の片山晃氏(現在の資産は100億円) 「ネトゲ廃人」から資産100億円のお金持ちへでも取り上げた片山晃氏の、若かりし頃(資産20億円時代)の動画を見つけたので紹介し…

ドイツ銀行破綻危機
「国民は10日間の食糧や5日分の水、現金を準備せよ!」

ドイツがおかしい ドイツで何かが進行しつつあります。 先月8月22日に、ドイツ政府が全国民に「10日間の食料」「5日分の水」そして「現金」を備蓄することを推奨する民間防衛計画を発表…

配偶者控除が廃止された日本で起こること
配偶者控除が廃止された日本で起こること

103万円の壁は撤廃されるのか? 配偶者控除廃止に関する議論が日に日に高まっていますね。配偶者控除とは、扶養されている妻が無収入であったりパートで働いている状況で、妻の年収が103…