【動画あり】天才個人投資家cis・BNFと北尾吉孝氏との対談からわかる”個人トレーダーの過酷な世界”

天才個人投資家cis・BNFと北尾吉孝氏との対談

個人投資家cis・BNFとSBIホールディングスCEO北尾吉孝氏の対談

最近ホリエモンが北尾吉孝氏をディスって話題になりました。

  • 「こいつマジサイコパスなんじゃね?」
  • 「こいつを尊敬してるとか言ってるやつ全員頭おかしい」

ホリエモンが北尾氏をここまでボロカスに言うのは理由があります。ホリエモンがかつて日本放送買収で世間を賑わせた際に、その対抗馬として敵対したのが「ホワイトナイト」=北尾吉孝氏だったのです。北尾氏のオモテウラのある性格を知っているホリエモンは、キレイ事を言う北尾氏に強い嫌悪感を抱くのでしょう。

そんな北尾氏と、cis氏(資産200億円超)そして日本一有名な個人投資家BNF氏が過去に対談していたことをご存知でしょうか?対談記事は現在閲覧できませんが、その一部はネットやYouTubeで拡散されています。まずは、北尾吉孝氏のブログからその対談の概要を紹介。

カリスマトレーダーとの対談を終えて

先日、このイートレ長者村の企画でカリスマトレーダーであるcisさんと通称ジェイコム男・BNFさんとお会いし、対談することが出来ました。
両者ともカリスマトレーダーとして勇名を馳せているということで、予てより是非お会いしたいと思っていたため、そういった機会に恵まれたことを大変喜ばしく思います。

cisさんは良く話される方、BNFさんは割と大人しい方という印象を受けましたが、お二人とも共通の悩みは成功したが故にアセットの金額が大きくなりすぎて運用が難しくなったということです。
前にこの日記上で紹介しましたが「屏風と事業は広げれば倒れる」という言葉があります。
個人の運用に関しても同様で、アセットが大きくなり過ぎると限界や壁に当たるということを改めて認識しました。
やはり個人で運用出来る資産の規模は最大でも200億円程度ではないかと思います。

また、お二人に共通するポートフォリオマネージャーとしての資質を感じました。
以前より、海外で出会った優秀なポートフォリオマネージャー達に共通すると資質というものを漠然と感じていたのですが、このお二人もそういった共通の資質があるように感じたのです。
具体的にはどういう資質かと言いますと、
1.粘着質であること
2.集中力があること
3.思い切りが良いこと
4.欲が深すぎないこと
あまり欲をかき過ぎると欲に溺れて失敗するもので、これらの点がこの方々に共通する資質ではないかと感じています。
そして、お二人が共通して持つポートフォリオマネージャー達とも異なるもう一つの資質は、自分独りでやっていこうとするその姿勢です。
こういった方々は、孤独を愛するという訳ではないですが、部下を使って何かやるという時の煩わしさを避け、全て自分でやってしまうのです。
一方、私自身の場合は、煩わしい事を自ら増やしていくタイプであるため、個人投資家としてやっていくことは難しいと思います(笑)。

個人で運用できる資産は200億円程度が限界ではないかと申し上げましたが、お二人には是非ともその限界を破って、これからも大いにご活躍していただきたいと思います。

引用:北尾吉孝日記 カリスマトレーダーとの対談を終えて

この対談はいまから10年前(2007年)に行われたもの。当時はBNF氏はすでに200万前後の資産を構築していましたが、cis氏は50億弱だったはず。

そのcis氏もいまや200億を超えるまでに資産を拡大しています。

一方のBNF氏は、もはや個人投資家という枠を飛び越えてしまっています。

対談の内容をまとめたYouTubeを紹介

具体的な対談内容はすでに(一般に)非公開となっていますが、それらをまとめたYouTube動画がアップされているので、紹介します。

動画は、対談内容を文字起こししたものです。

成功するトレーダーに共通する資質とは?

北尾氏が彼らと話して感じとった「成功するトレーダーに共通する資質」が興味深いですね。

  1. 粘着質であること
  2. 集中力があること
  3. 思い切りが良いこと
  4. 欲が深すぎないこと

いかがでしょうか?あなたはいくつ当てはまる?

 よく読まれている記事

安倍総理の答弁で現実味を帯びる「年金減額」
安倍総理の答弁で現実味を帯びる「年金減額」

年金支給額が賃金に応じて変動することになる 若者の年金が減額される可能性は、耳にタコができるほど聞かされていますね。とはいえ、それでも払った分はもらえるはずと信じている人は少なくな…

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その3
漫画『インベスターZ』で学ぶ投資心得とは?

買っていい株 ダメな株 今回(2015年4月25日号)の週刊東洋経済の見出しはインパクトがあります。『特集 買っていい株 ダメな株』というタイトルです。 週刊東洋経済(Amazon…

億超えトレーダー
億超えトレーダーが語る「ここまで稼いだ技」

億超えトレーダーの手法を知りたい 別冊SPA!(2015年5月22日発行)に興味深い記事が載っていたので、レビューします。 30代~40代「格差社会を勝ち抜く裏の道」読本 (別冊S…

足立武志の株式レポートが読み応え抜群な件
株初心者必読!足立武志の株式レポートが読み応え抜群な件

楽天証券のマーケットコラムの1つである足立武志の株式レポートが、非常に面白く、読み応えがあるので紹介します。 足立武志 知って納得!株式投資で負けないための実践的基礎知識 足立武志…

自分の生きる分は、自分で責任を持ってお金を貯める
自分が90歳まで生きると思ったら、90歳まで生きる分のお金を自分で貯めておけ

年金というのは生きるリスクに対してかける保険だ 「年金というのは、生きるリスクに対してかける保険」と語るのは竹中平蔵氏。言われてみればすごく当たり前のことですが、妙に腑に落ちる言葉…

松居一代さんの投資手法が気になる
松居一代さんの投資手法が気になる

投資歴は30年以上 メディアを賑わせている松居一代さん。 彼女が株で億を稼いでいることを知っている人も多いはず。トランプ相場に乗ったとか、アベノミクスの恩恵にあずかったなどメディア…

「株ドカン」の真の価値は毎日配信される”市況レポート”にある
上場ゴール株投資で70万円を2億9000万円にした 32歳サラリーマン

キクチ氏の資産が「2億円」から「3億円」に増えていた 32歳のキクチ氏がザイ・オンラインに再び登場。キクチ氏の投資法については以前も記事にしました。 大穴銘柄のみ狙い撃ちして資産2…

投資で儲けたいなら”勉強”するな
投資で儲けたいなら”勉強”するな

投資で儲けたいなら”勉強”するな 漫画『インベスターZ』の作者である三田紀房さんが面白いことを語っています。インベスターZとはモーニングで連載中の投資漫画です。 漫画『インベスター…

ドイツ銀行破綻危機
「国民は10日間の食糧や5日分の水、現金を準備せよ!」

ドイツがおかしい ドイツで何かが進行しつつあります。 先月8月22日に、ドイツ政府が全国民に「10日間の食料」「5日分の水」そして「現金」を備蓄することを推奨する民間防衛計画を発表…

口座残高がなくなると死ぬしかない
口座残高がなくなると死ぬしかない

瞬間最大風速だと150億円を超えましたけど。 天才個人投資家の名をほしいままにするcis氏。 過去に何度も記事にした200億超の投資家です。 伝説の株式投資家cis(資産200億円…

資産20億円時代の片山晃
【動画あり】資産100億円 片山晃の密着取材映像

資産20億円時代の片山晃氏(現在の資産は100億円) 「ネトゲ廃人」から資産100億円のお金持ちへでも取り上げた片山晃氏の、若かりし頃(資産20億円時代)の動画を見つけたので紹介し…

【10億円】圧倒的な底値を探り資産10億円を達成して「自由億」へ・・・

【自由億】資産10億円を達成した株トレーダーにつけられる”称号” 最近ネット界隈で「自由億」というフレーズを頻繁に目にするようになりました。 自由億とは「資産10億円を達成した株ト…