【10億円】圧倒的な底値を探り資産10億円を達成して「自由億」へ・・・

【10億円】圧倒的な底値を探り資産10億円を達成して「自由億」へ・・・

【自由億】資産10億円を達成した株トレーダーにつけられる”称号”

最近ネット界隈で「自由億」というフレーズを頻繁に目にするようになりました。

自由億とは「資産10億円を達成した株トレーダー」のこと。”じゅうおく(10億)”を”じゆうおく(自由億)”にもじったわけですね。2013年ごろから時々目にしていたフレーズですが、ここにきてちょっとしたトレンドになっているように感じます。

一時期「億り人」がメディアで使われていましたが、今では「自由億」がトレンドということなのでしょう。ここ数年の相場で、億り人がさらに資産を増やし10億円達成する個人投資家が増えたことが原因と思われます。

1億円は通過点にすぎないということ。

実際のところ資産1億円では(年齢にもよりますが)悠々自適のリタイアは難しいです。年500万円を食いつぶせば20年しか持ちません。配当利回りで生活するとしてもリスク次第で300万円〜500万円は可能ですが、やはり心もとないです。

10億あれば低リスク(2%)で運用しても2000万円(税引前)は確保できるのです。これが本当のリタイアの姿でしょう。

「億り人」から「自由億」へ

マネーポストWEBに自由億投資家のエピソードが掲載されていたので紹介します。

「億り人」から「自由億」へ、総資産10億円投資家の転機

いつからか投資の世界では、1億円以上を稼ぎ出した投資家のことを「億り人」、10億円以上稼ぎ出した投資家を「自由億」と呼ぶようになった。彼らは、いかにして資産を築き上げているのか? 横這勝利さん(ハンドルネーム・40代・投資歴22年・総資産10億円)が、自身の投資遍歴を振り返る。

引用:「億り人」から「自由億」へ、総資産10億円投資家の転機

投資歴22年の横這勝利さんが資産10億円を達成するまでのざっくりとした経緯を読むことができます。

多くの投資家が、自由億(10億円)を目指すにしても、まずは億り人(1億円)が目下の目標となるでしょう。1億達成できれば、それまでの手法は概ね間違っていなかったということだから、その手法を繰り返すことでより短期間に10億円は達成できるはず。

元手が増えれば、確実にスケールメリットを享受できます。このスケールメリットこそが投資の醍醐味であり、資産が増えれば増えるほどリスクが小さくなります。

まずは1億を達成するための自分の手法(ロジック)を固めることです。誰のものでもない自分だけの勝ちパターンを見つけ出すことこそが、億り人その先の「自由億」への近道です。

 よく読まれている記事

配偶者控除が廃止された日本で起こること
配偶者控除が廃止された日本で起こること

103万円の壁は撤廃されるのか? 配偶者控除廃止に関する議論が日に日に高まっていますね。配偶者控除とは、扶養されている妻が無収入であったりパートで働いている状況で、妻の年収が103…

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その2
【インデックス信者高笑い】アクティブファンド9割が相場に勝てず・・・

アメリカの投資信託の2016年上半期の株式ファンドの運用成績を発表 S&P発表によればアメリカのアクティブファンドの9割が株価指数を下回ったとのこと。プロのアクティブファンドがこの…

老後崩壊と下流老人
高齢夫婦(夫65歳以上,妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)の毎月の赤字額は61,560円

高齢世帯の家計は毎月7万円の赤字であるという”事実” 総務省統計局が発表している家計調査報告によれば、高齢夫婦(夫65歳以上,妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)の毎月の赤字額は、▲…

「勝つ投資 負けない投資(著:片山晃)」
「勝つ投資 負けない投資」低評価レビューに対する個人情報開示請求の”是非”

現在も荒れ放題の「勝つ投資負けない投資」Amazonレビュー欄 片山晃氏執筆の「勝つ投資 負けない投資」のAmazonレビュー欄が未だに荒れていますね。 「勝つ投資 負けない投資」…

資産200億円投資家cisに迫る
伝説の株式投資家cis(資産200億円)についてわかっていること

個人投資家cisが先日の大暴騰(21年ぶりの上げ幅)で15億の損失 数日で40億を稼いだcisがブルームバーグに取材された cis氏をご存知でしょうか。200億円投資家であり、たび…

投資で儲けたいなら”勉強”するな
「2004年度長者番付」の第1位が年収99億円のサラリーマン

2004年の長者番付、見てみたい? 長者番付が廃止されたのは2006年です。2005年までは毎年発表されていました。長者番付=正式には高額納税者公示制度(高額納税者を公示する制度)…

なぜ人は「金の投資詐欺」に簡単にダマされるのか?
老後崩壊(下流老人)は他人ごとではない

”老後崩壊”と”下流老人” 今回も未読雑誌からのピックアップです。週刊東洋経済(2015年8月29日号)の表紙は衝撃的です。『下流老人 貧困、病気、孤独…老後転落に備えよ』ショッキ…

【誰でもできる】確率(50%以上)で億万長者になる方法
【誰でもできる】50%以上の確率で億万長者になる方法

「はい、億万長者(1億)の出来上がり」田畑信太郎 LINE株式会社の上級執行役員である田端信太郎氏は、なにかと波紋を広げるツイートを呟くことで有名ですね。 @tabbata それだ…

「小口ラップ口座」が個人のお金を虎視眈々と狙っている
「小口ラップ口座」があなたのお金を虎視眈々と狙っている

「小口ラップ口座」があなたのお金を虎視眈々と狙っている 最近ニュースでよく耳にする「ラップ口座」。 ラップ口座、陰る成長 運用苦戦で細る資金流入 ラップ口座残高4年ぶり減 6月末 …

ヘッジファンドを痛烈に批判するバフェット氏の意図とは?
「お金をドブに捨てるようなもの!」ヘッジファンドを痛烈に批判するバフェット

「お金をドブに捨てるようなもの!」 ウォーレン・バフェット氏がヘッジファンドを痛烈に批判しています。 バフェット氏といえば、2017年版の世界長者番付で第2位の超お金持ち投資家です…

分散投資で1億円達成した一児の母(46歳)
分散投資で1億円達成した一児の母(46歳)

分散投資で「億り人」へ NIKKEI STYLEに分散投資で1億円を達成した46歳の主婦がピックアップされていました。「日経ヴェリタス」のコラム”七転び八起き”にて掲載されている記…

株価上昇で「カモ」争奪戦勃発
【トランプ相場】株価上昇で火ぶたが切られた「カモ」争奪戦

トランプ相場を期待して証券会社や銀行による「カモ」争奪戦勃発 株価上昇に伴い、証券会社や銀行の周辺が慌ただしくなっています。連日ニュースで株価上昇が取り上げられ、投資に関心を持って…