ワンWEEK副業投資プログラム【購入レビュー】

ワンWEEK副業投資プログラム【購入レビュー】

ワンWEEK副業投資プログラム【購入レビュー】

B評価

「ワンWEEK副業投資プログラム」検証とレビュー

金融業界で20年以上のディーラー経験を持つ「佐藤茂利」氏による「ワンWEEK副業投資プログラム」をレビューします。

「煽り表現」の強い販売ページは一昔前の情報商材を彷彿とさせます。食傷気味で胸にもたれます。

本来、投資系の情報商材は、再現性とストラテジーの優位性のみで語って欲しいですね。販売ページの大半を占める「煽り表現」は不要です。

ワンWEEK副業投資プログラム
ワンWEEK副業投資プログラム
販売元:合同会社プロフモ
発売日:2017/07/12
メディア:動画・PDF
http://www.week1-pro.com/program/usually/

「ワンWEEK副業投資プログラム」で学べること

銘柄選びをマスターするための動画マニュアル

「ワンWEEK副業投資プログラム」は、銘柄選定(スクリーニング)をマスターするための動画マニュアルです。銘柄選びの大まかな流れは、以下のフローチャートの通りです。

週末の土曜日もしくは日曜日の空き時間を利用して、銘柄を選定し注文を出す。非常にシンプルです。これを毎週末繰り返します。

週足の「逆張り」で仕掛ける

銘柄選定に使用するチャートは「週足チャート」のみです。日足チャートは一切使用しません。週に1回チェックをするわけですから、たった1本の足(週足)のみを精査して銘柄を選びます。

銘柄を選び出すルールはシンプルかつ明確です。決まった手順で週足をチェックし、システマチックに仕掛ける銘柄を絞り込みます。

仕掛けのベースは「逆張り」です。いわゆる「リターン・リバーサル」です。

「リターン・リバーサル」とは、下落率の大きな銘柄はいずれ反発して上昇し、逆に上昇した銘柄は一転下落することが多い現象を利用して逆張りで仕掛けるという手法です。経験則というか株価の傾向が手法の根拠となっているため、テクニカルというよりは、アノマリー的な手法というイメージが強いですね。

テクニカル分析で週足のリバーサルポイントを判断し、逆張りでエントリーするというシンプルなストラテジーです。リバーサルポイントとは具体的には以下のようなポイントです。

リバーサルポイントその1

「ワンWEEK副業投資プログラム」リバーサルポイントその1

リバーサルポイントその2

「ワンWEEK副業投資プログラム」リバーサルポイントその2

リバーサルポイントその3

「ワンWEEK副業投資プログラム」リバーサルポイントその3

銘柄選定には、チャート(週足)しか使用しません。四季報も一切チェックしません。当然、割安感や成長性なども無視です。テーマや業績などの要素も一切排除…「週足チャート」の「逆張り」のみで、翌週仕掛ける銘柄を抽出するという極めてテクニカル的な手法です。

空売りも活用して逆張りトレードをおこなう

「買い」だけでなく「売り」でも仕掛けるため、空売りは必須となります。上昇後の反転を狙って空売りを仕掛け、下落相場でも利益を得ることが可能である点も、「ワンWEEK副業投資プログラム」の特徴といえます。

スローストキャスティクスで銘柄選定

週足を分析する際に使用する代表的なテクニカルはスローストキャスティクスです。

  • スローストキャスティクス20%以下 → 買いで仕掛ける
  • スローストキャスティクス80%以上 → 売りで仕掛ける

「リターン・リバーサル」の兆しはスローストキャスティクスの天底からの反転で見つけるわけです。

ワンWEEK副業投資プログラム

ワンWEEK副業投資プログラム スローストキャスティクスを使ったテクニカル分析

スローストキャスティクスは「買われ過ぎ」や「売られ過ぎ」を判断するためのオシレーター系のテクニカル指標です。通常のストキャスティクスとくらべて感応度が抑えられているため、ダマシの確率が少ないとされています。このスローストキャスティクスのラインで、

  • 20%以下…売られすぎ
  • 80%以上…買われすぎ

と判断し、週明けに「逆張り」で仕掛けるというのが「ワンWEEK副業投資プログラム」の基本ストラテジーです。

利益確定・損切りの明確なルールはナシ

利食い・損切りの明確なルールは提示されていません。仕掛けのルールのみです。利確や損切りは各人の判断に委ねられています。

逆張りなので「損切り」は直近高値・安値でしょうね。

一方、利益確定は次のリバーサルポイントで手仕舞いするというがロジカルです。また、ある程度の含み益で利確するというアイデアもアリでしょうし、テクニカル(スローストキャスや短期移動平均線のクロス等)をフィルタリングにして含み益を伸ばすというのも一つの方法として考えられます。

短時間で効率的に銘柄抽出するには別途ツール(月額課金)が必要…

専用ツール「リバーサルチェッカー」を使って自動で銘柄抽出

「ワンWEEK副業投資プログラム」には「リバーサルチェッカー」という銘柄自動抽出ツールをお試しで1ヶ月間使える権利が付いています。

「リバーサルチェッカー」は先ほど解説したスローストキャスティクス等による銘柄抽出をサポートするためのツールです。使い方は以下の動画をご覧ください。

スローストキャス20%以下+80%以上の銘柄を自動的にピックアップするだけでなく、より細かなフィルターで銘柄を絞り込むための機能も付いています。

4000銘柄の中から、手作業のみテクニカル分析で「逆張り」可能な銘柄を選び出すことは、かなり困難な作業となります。

リバーサルチェッカーを継続使用するには別途投資塾への入塾が条件…

「ワンWEEK副業投資プログラム」の手法を実践するならば、「リバーサルチェッカー」は不可欠のツールです。しかしその「リバーサルチェッカー」を継続して利用するには、248,000円の高額塾「週1副業投資アカデミー」に入会する必要があるのです。

うーん、なんだか釈然としないというか、 胸の内がモヤモヤするような販売方法です。

「ワンWEEK副業投資プログラム」の中味を解説

「ワンWEEK副業投資プログラム」を購入すると会員専用サイトへのアクセス権(パスワード)が付与されます。マニュアルは7章に分かれており、各章はストリーミング動画と補足テキストで構成されています。

第1章 はじめに

投資に必要とされる心構え・マインドセットを佐藤茂利氏が説きます。

第2章 チャートはこう見る

チャートの見方の基礎を学びます。不要な情報を排除し、銘柄選定に必要不可欠な要素を解説します。

第3章 チャートに答えがあります

「チャートに全ての答えがある」という概念を説きます。まさにチャーティストですね。会社の業績や成長性、株価の割安感などを一切排除し、チャートのローソク足のみ(チャートパターン)で変動する銘柄を抽出します。

第4章 ローリスクな銘柄の見つけ方・考え方

「リターン・リバーサル」(逆張り)で狙うことのできる銘柄を抽出する具体的な方法が解説されます。また、「リターン・リバーサル」(逆張り)がなぜローリスクであるのか?その根拠を説きます。

第5章 見つけた後の確認事項

ルールに基いて抽出した銘柄について、最終チェック(フィルタリング)をおこない、仕掛けるかどうかの判断をします。

第6章 具体的事例による解説(実践編)

実際の銘柄選定の流れを、週足チャートを使って解説する実戦動画です。

第7章 おわりに

最終章はマインド系のアドバイス。

「ワンWEEK副業投資プログラム」の欠点

まず「ワンWEEK副業投資プログラム」のデメリットについて解説します。以下の欠点が許容できない人は買うべきではないでしょう。

1.別途有料ツールを使うことが前提の手法であること

ストラテジーの優位性はひとまず置いておくとして、この手法を実践するには別途有料ツール「リバーサルチェッカー」を使うことが前提です。

もちろん、「リバーサルチェッカー」を使わずとも、テクニカルをチェックして銘柄抽出は可能ですが、大量の銘柄を一つ一つチェックするのは非効率的であり、週末の数時間程度では到底終わりません。

「ワンWEEK副業投資プログラム」は、「リバーサルチェッカー」を販売するためのフロントエンド商材というイメージですね。

「リバーサルチェッカー」を継続して使うためには、248,000円の高額塾「週1副業投資アカデミー」に入会する必要があります。

こうした販売手法にネガティブな感情を持つ人も、少なからずいるでしょうね。

2.テクニカルのみに依存した手法であること

「ワンWEEK副業投資プログラム」は週足のスローストキャスティクスをベースに「リバーサルポイント」に到達している銘柄を抽出し、逆張りで仕掛けるというロジックです。テクニカル以外は、一切なにも使用しません。

売られすぎ・買われすぎからの反転というのは傾向の一つであり「アノマリー」にすぎません。ご存知のように株価は様々な要因で変動します。アノマリーは、無数に存在する変動要因の1要素に過ぎないことを知っておく必要があります

商材の欠点
  1. 別途有料ツールを使うことが前提の手法であること
  2. テクニカルのみに依存した手法であること

「ワンWEEK副業投資プログラム」の評価点

次に「ワンWEEK副業投資プログラム」の評価できるポイントを解説します。

1.テクニカル派にはたまらないストラテジー

「ワンWEEK副業投資プログラム」はスローストキャスティクスをベースにしたテクニカル分析ノウハウです。

他の変動要素を一切排除しテクニカルのみで仕掛ける銘柄を抽出する手法は、「チャートに全ての答えがある」と考えるチャーティストにはたまらないでしょう。

2.専用ツールを活用することで銘柄抽出時間は圧倒的に短縮可能

別途用意される専用ツール「リバーサルチェッカー」を利用すれば、銘柄抽出時間は圧倒的に短縮されます(購入すると1ヶ月のお試し利用期間が付いている)。

とはいえ、この専用ツールを継続利用するためには248,000円の高額塾「週1副業投資アカデミー」に入会する必要があります。

商材の良点
  1. テクニカル派にはたまらないストラテジー
  2. 専用ツールを活用することで銘柄抽出時間は圧倒的に短縮可能

「ワンWEEK副業投資プログラム」総合評価

B評価

【結論】中味は週足スローストキャスティクスの「買われすぎ」「売られすぎ」を利用したシンプルな「逆張り」手法の解説にすぎない
むしろ商材の最大のウリはオリジナル専用ツール「リバーサルチェッカー」にある
残念ながらツールの継続利用は別途高額塾に入会することが条件なのでこの点を理解した上で購入検討すべき

「ワンWEEK副業投資プログラム」は週足のスローストキャスティクスで「買われすぎ」「売られすぎ」を判定して、仕掛ける銘柄を選定し、翌週に逆張り(リターン・リバーサル)でエントリーする手法です。ありがちと言えばありがちなストラテジーです。特段ひねりもありません。

「ワンWEEK副業投資プログラム」の最大の特徴は、オリジナル専用ツール「リバーサルチェッカー」にあります。ツールを使うことで銘柄抽出を効率的かつ短時間に行うことが可能になります。

しかし「リバーサルチェッカー」を無料で利用できるのは1ヶ月間のみという残念な条件付き。継続利用するには、改めて別の高額塾「週1副業投資アカデミー」(248,000円)に入会することが必須とされています。

この点を許容できる人のみが、購入検討すべきです。

商材の良点
  1. テクニカル派にはたまらないストラテジー
  2. 専用ツールを活用することで銘柄抽出時間は圧倒的に短縮可能
商材の欠点
  1. 別途有料ツールを使うことが前提の手法であること
  2. テクニカルのみに依存した手法であること

「ワンWEEK副業投資プログラム」を購入するべき人

  • テクニカル分析が好きな人
  • 週1回のトレードで満足できる人
  • 平日にトレード時間が取れない人
  • 空売りすることに抵抗のない人
  • ツールを継続利用するために別途高額塾に入る必要があることを受け入れられる人

「ワンWEEK副業投資プログラム」を購入してはいけない人

  • ツールを継続利用するために別途高額塾に入る必要があることを受け入れられない人
  • テクニカル分析が好きではない人
  • 平日も積極的にトレードしたい人
  • 空売りしたくない人
ワンWEEK副業投資プログラム
ワンWEEK副業投資プログラム
販売元:合同会社プロフモ
発売日:2017/07/12
メディア:動画・PDF
http://www.week1-pro.com/program/usually/

 よく読まれている記事

即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
株ドカンから銘柄配信メール「1回目」が届いた

即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信【検証とレビュー】 「株ドカン」会員サイトの中身を紹介する 株ドカン一発目の推奨銘柄がいきなり目標達成【+5%】 絶好調の「株ドカン」2連勝となるか…

即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
絶好調の「株ドカン」2連勝となるか

即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信【検証とレビュー】 株ドカンから銘柄配信メール「1回目」が届いた! 「株ドカン」会員サイトの中身を紹介する 株ドカン一発目の推奨銘柄がいきなり目標達…

【相場師朗】 7step株式投資メソッド
「相場師朗の株塾」が面白い!

ラジオNIKKEI「相場師朗の株塾」がおすすめ 7step株式投資メソッドや相場ゼミで有名な相場師朗さんは、ラジオのレギュラー番組を持っていることをご存知ですか?その名も「相場師朗…

即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
「株ドカン」会員サイトの中身を紹介する

即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信【検証とレビュー】 株ドカンから銘柄配信メール「1回目」が届いた! 【唖然】株ドカン一発目の推奨銘柄がいきなり目標達成【+5%】 絶好調の「株ドカン…

即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
「株ドカン」の真の価値は毎日配信される”市況レポート”にある

即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信【検証とレビュー】 株ドカンから銘柄配信メール「1回目」が届いた 「株ドカン」会員サイトの中身を紹介する 株ドカン一発目の推奨銘柄がいきなり目標達成…

専業デイトレーダー育成コース【検証レビュー】
専業デイトレーダー育成コース【検証レビュー】

『専業デイトレーダー育成コース』検証とレビュー 「てつやの株 株式投資錬金術」を販売する株式会社新日本情報システムが、投資スクールの募集をおこなっています。『専業デイトレーダー育成…

「株で60万円を20億円にした」はハッタリか?
相場ゼミ第3期【検証とレビュー】

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その2 相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その3 相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その4 「相場ゼミ」第3期募集スタート 相場師朗氏の相場ゼミ第3期の…

6つの条件を確認する投資法『株式投資錬金術』
【てつやの株〜株式投資錬金術】の杉本てつや氏によるプロモーション動画を紹介

てつやの株〜株式投資錬金術【購入レビュー】 【てつやの株〜株式投資錬金術】の投資手法を詳しく解説する てつやの株〜株式投資錬金術のプロモーション動画 てつやの株〜株式投資錬金術は杉…

【相場師朗】 7step株式投資メソッド
「うねり取り」とは何なのか?本当に優位性のある手法なのか?

60万円を20億円に増やした「うねり取り」 7step株式投資メソッドのレビューを数回に分けてお届けしましたが、そもそも「うねり取り」とは何なのか?今回は相場師朗氏の得意とする「う…

板読みトレードテクニック
板読みトレードテクニック【購入レビュー】

『板読みトレードテクニック』検証とレビュー 「板」とは何か? 株式投資には「板」と呼ばれる情報が存在します。 各銘柄ごとに、売り買いの注文状況(売買意志)をリアルタイムで表示する場…

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その4
相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その4

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】 相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その2 相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その3 相場ゼミ無料講座 第3話 前回に引き続き、相場ゼミ無料講座の概要を…

即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信【検証とレビュー】

株ドカンから銘柄配信メール「1回目」が届いた 「株ドカン」会員サイトの中身を紹介する 株ドカン一発目の推奨銘柄がいきなり目標達成【+5%】 絶好調の「株ドカン」2連勝となるか 「株…