20代後半で資産1億円達成したダル♪氏の投資手法とは?

20代後半で資産1億円達成したダル♪氏の投資手法とは?

20代後半で資産1億円達成したダル♪氏の投資手法とは?

20代後半トレーダー「ダル♪氏」が1億円を稼いだ手法を解説

5年で億超えトレーダーの仲間入り

億超えトレーダーの続編だ。別冊SPA!特集記事「億超えトレーダーが語るここまで稼いだ技」から、今回は20代後半の専業トレーダー「ダル♪氏」を紹介する。彼は2010年時点での資産700万円を、2015年には1億円にまで増やすことに成功している。わずか5年で億超えトレーダーの仲間入りだ。

僕のやり方は、基本的に成長株投資。「このビジネスモデルはイイな」と思ったら、とことん調べて決算書や月次の売上なども時間をかけて調べて、良ければ買う。で、とにかく好決算などの材料が出て、上がったら売る。

彼の手法は、シンプルに成長株投資だ。いわゆるグロース投資である。私も実践している手法の一つだ。

ダル♪氏のブログとTwitterはこちら。

成長株投資とは?

グロース投資とは、企業の将来性や収益性を予測して業績を伸ばせそうな銘柄を見極めて投資する手法だ。成功すればリターンは大きいが、そもそも成長株を早い段階で見極めることはなかなか難しい。

将来を予測するという不確定要素も多く、思惑通りに成長しなければ株価の低迷などにも見舞われ、塩漬けということにもなりかねない。

ダル♪氏の「億までの道のり」

最初は資金10万円から…

成長株投資で億を達成したダル♪氏が、いかにしてを達成したのか?その道のりは以下の通りだ。

最初は資金10万円から。しばらくは生活費を削って毎月10万円を証券口座に入金していましたけど、そのうちコツコツと利益が出てきたら、必要無くなりました。

例えを出すと、最初は『かつや』のアークランドサービスで結構儲けましたね。

(中略)

今年は東和薬品などを取引して数百万円儲けました。

2012年からのアベノミクスを考えると、ここ2年で資産は5倍

今はペットの医療保険のアニコムを狙っています。

10万円からスタートとは、本当に地道な道のりだ。億トレーダーの多くが最初は数十万円からのスタートであることは、私達個人投資家も勇気づけられる。

しかも、その10万円は当時の給料20万円から天引をして楽天証券に入金をしていた。つまり収入の50%を投資資金に当てていたということになる。一般的には投資は余裕資金で始めることがよしとされているが、ダル♪氏の場合はそれこそ生活資金の半分を投資に当ていてたわけだ。これは本気にならざるを得ないだろう。(ダル♪氏は、2013年の9月まで会社員だった)

「社長が倹約家なのも投資家にとっては素晴らしいと思いましたね」

ダル♪氏が初めて買った銘柄は以下の2つ。

  • アークランドサービス(株)【3085】
  • ディーブイエックス(株)【3079】

ダル♪氏は、株価が2倍になったあたりで売却したそうだが、最終的にどちらの銘柄も10倍になっている。すばらしい銘柄選びだ。単なるビギナーズラックではない。

アークランドサービスは豚インフルエンザ騒動で株価が下落しPERが6倍のときに買いました。でも月次の既存店の売上高は安定していたし、実際に食べてみて、近くにあったら通うと思った。テレビで見たのですが、社長が倹約家なのも投資家にとっては素晴らしいと思いましたね

引用:ザイ・オンライン

ご覧のとおり、しっかりと調べた上で選んでいることがうかがえる。

リーマン・ショックが再来しても減収減益にならない銘柄を選ぶ

利益が安定して伸びる株が中心

そんなダル♪氏だが、現在の銘柄選びの基準について以下のように回答している。

今の保有は利益が安定して伸びる株が中心。基準はリーマンショックが来ても減収減益にならない会社だ。

「増収増益であれば、株価はいずれ戻るはずですが、減収減益になると、株価の暴落が正当化される。できるだけ損を出さずに、儲けられる局面で大きく儲けることが大事です」

引用:ザイ・オンライン

ダル♪氏がオススメする銘柄は、以下の3つ。

  • アニコム ホールディングス(株)【8715】
  • 東和薬品(株)【4553】
  • 東レ(株)【3402】

※別冊SPA!特集記事「億超えトレーダーが語るここまで稼いだ技」より

毎日300以上のブログをチェックして情報を収集

ダル♪氏のおすすめブログ”7選”

成長株投資においては、銘柄選びが重要であることは言うまでもない。ただ成長の余地のある企業をどのようにして見つけるか?これは一筋縄ではない。単純に企業データのチェック(スクリーニング)だけでは、その企業の将来性や収益性を見定めることは困難だからだ。

そこでダル♪氏が実践しているのは、個人投資家や金融業界者のブログチェックだ。毎日300以上のブログをチェックしているそうだ。

その中でも特にダル♪氏のおすすめブログが以下の7ブログだ。

  1. エナフンさんの梨の木
  2. 21世紀投資
  3. みきまるの優待バリュー株日記
  4. ゆうゆー投資法
  5. アゴウのマネー日記
  6. www9945氏のブログ
  7. 「文字と言葉」の豊健活人生

6番目のwww9945氏については、億超えトレーダーが語る「ここまで稼いだ技」の記事内で紹介した。

どのブログも読み応えがある。ぜひご一読を。

 よく読まれている記事

ヘッジファンドを痛烈に批判するバフェット氏の意図とは?
「お金をドブに捨てるようなもの!」ヘッジファンドを痛烈に批判するバフェット

「お金をドブに捨てるようなもの!」 ウォーレン・バフェット氏がヘッジファンドを痛烈に批判しています。 バフェット氏といえば、2017年版の世界長者番付で第2位の超お金持ち投資家です…

「投資」と「ギャンブル」の違い
株にギャンブル要素があるからこそ誰でも「億り人」になれるチャンスがある

投資も投機もギャンブルもみんないっしょ? 「僕は愛を証明しようと思う」や恋愛工学でおなじみの藤沢数希氏が、「金融日記」の過去記事で面白いことを述べています。 「投資」と「投機」の違…

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その2
【インデックス信者高笑い】アクティブファンド9割が相場に勝てず・・・

アメリカの投資信託の2016年上半期の株式ファンドの運用成績を発表 S&P発表によればアメリカのアクティブファンドの9割が株価指数を下回ったとのこと。プロのアクティブファンドがこの…

分散投資で1億円達成した一児の母(46歳)
分散投資で1億円達成した一児の母(46歳)

分散投資で「億り人」へ NIKKEI STYLEに分散投資で1億円を達成した46歳の主婦がピックアップされていました。「日経ヴェリタス」のコラム”七転び八起き”にて掲載されている記…

資産10億円!?芸人天野ひろゆきが株長者になれた理由とは
資産10億円!?キャイ~ン天野ひろゆきが株長者になれた理由と真似したい”投資スタイル”

意外と多い”芸能人”投資家 最近は投資活動をしている芸能人が増えています。株式投資というジャンルに限っただけでも、多くの有名芸能人が思い浮かびます。 松居一代 川合俊一 杉村太蔵 …

老後に必要な預貯金2875万円(前年比▲312万円)
老後に必要な預貯金2875万円(前年比▲312万円)

老後に必要とされる預貯金は2875万円 京都中央信用金庫による「豊かな人生を考える」調査結果で、老後に必要な預貯金額が発表されました。前年調査と比べて312万円減の2875万円です…

【誰でもできる】確率(50%以上)で億万長者になる方法
【誰でもできる】50%以上の確率で億万長者になる方法

「はい、億万長者(1億)の出来上がり」田畑信太郎 LINE株式会社の上級執行役員である田端信太郎氏は、なにかと波紋を広げるツイートを呟くことで有名ですね。 @tabbata それだ…

株式投資は素人には難しいのか?
「投資は素人には難しい?そんなことはないよ」by ウォーレン・バフェット

一億総老後崩壊社会の到来を目前にして… 日経平均の乱高下が連日ニュースを賑わせています。ネットでは一瞬で大金を失った人や短時間で数十億円の大金を稼いだ人の話でもちきりですね。 これ…

君は「闇株新聞」を知っているか?
君は「闇株新聞」を知っているか?

君は「闇株新聞」を知っているか? 名前からしておどろおどろしい「闇株新聞」。業界ではかなり有名なサイトであり、様々なメディアにも寄稿しているので見聞きしたことのあるかもしれません。…

「勝つ投資 負けない投資(著:片山晃)」
「勝つ投資 負けない投資」低評価レビューに対する個人情報開示請求の”是非”

現在も荒れ放題の「勝つ投資負けない投資」Amazonレビュー欄 片山晃氏執筆の「勝つ投資 負けない投資」のAmazonレビュー欄が未だに荒れていますね。 「勝つ投資 負けない投資」…

ガソリンスタンド店員が株式投資で9億円の資産を築いた方法とは?
【動画あり】ガソリンスタンド店員が株式投資で9億円の資産を築いた方法とは?

労働者階級が9.5億円もの資産を築いた方法 2014年6月に92歳で亡くなったロナルド・リード氏。彼が死後に世間を驚かせたのは、その資産額です。なんと800万ドル(当時の円換算で9…

会社四季報の読み方
『会社四季報』完読の達人が教える「お宝銘柄はこう探せ!」

”四季報完読”の達人が教える”お宝銘柄はこう探せ!” 今回も週刊東洋経済の特集記事をレビューします。 週刊東洋経済(Amazon) 四季リサーチ代表取締役渡部清二氏による会社四季報…