上場ゴール株投資で70万円を2億9000万円にした 32歳サラリーマン

上場ゴール株投資

上場ゴール株投資で70万円を2億9000万円にした 32歳サラリーマン

キクチ氏の資産が「2億円」から「3億円」に増えていた

32歳のキクチ氏がザイ・オンラインに再び登場。キクチ氏の投資法については以前も記事にしました。

キクチ氏は32歳という若さで億トレーダーになった強者です。3億を手にしてもなお、現役サラリーマンを続けています。我々サラリーマン投資家にとってもヒーローのような存在ですね。

前回の記事は別冊SPA!特集記事「億超えトレーダーが語るここまで稼いだ技」からの引用でした。その時のキクチ氏の総資産は2億円でしたが、今回のザイ・オンラインの記事ではその資産が2億9000万円にまで拡大しています。

もうすぐ3億に手が届く距離ですね。

70万円を3億円にしたキクチ氏の得意な手法は”上場ゴール株狙い”

そんな3億トレーダーのキクチ氏ですがが、ザイ・オンラインでも紹介された手法は、やはり上場ゴール株狙い。

元手70万円を現物取引だけで約3億円に増やしたキクチさんが狙うのは、上場時に期待が先行しすぎて高値をつけ、その後は業績が伴わず売り叩かれた株だ。

「ただし、社長の頭も組織も柔軟で、また時流に乗って新しい好調事業を生み出す期待が持てる上場10年以内の銘柄のみに注目します」

引用:新興株投資で70万円を2億9000万円にした32歳サラリーマンの3つの投資法とは?

サイバーエージェント株が30倍に!

キクチ氏の上場ゴール株投資は、サイバーエージェント 【4751】で幕を開けます。2000年に上場後その反動で株価が低迷している間に仕込み、2004年には一気に30倍に爆上げしました。サイバーエージェント 【4751】は、まさに上場ゴールのチャートを描いたのです。

上場ゴール株のチャートとは、以下のようなチャートです。

共同ピーアール_株_【2436】:株式_株価_-_Yahoo_ファイナンス

上場ゴールチャート

上場後に高値をつけ、その後何らかの理由(赤字など)で株価が下げて低迷するようなチャートのことです。株価が売り叩かれている時こそ、買いのチャンスだとキクチ氏は語ります。

キクチ氏が伝授する上場ゴール株狙いのポイントとは?

ザイ・オンライン記事では、キクチ氏が上場ゴール株狙いのポイントを解説しています。要約すると…

  • 上場後に、売り叩かれて株価が低迷している銘柄を狙え
  • 時流に乗って今後の業績が期待できる銘柄を狙え
  • 上場10年以内の銘柄を狙え
  • 割安感は、PERではなくPBRで判断せよ
  • 時価総額は50億円以内の銘柄を狙え

一方、こんな銘柄(会社)は避けるべきだとしています。

  • 資金調達頻度の高い会社はやめておけ

キクチ氏は、上場ゴール銘柄を買ったら最低でも1年は保有するそうです。

サラリーマンこそ真似したい”キクチ流投資法”の極意

キクチ氏はサラリーマンとして会社勤めのかたわら株式投資をおこなってきました。2002年(大学生時代)に70万円の元手からスタートし、2015年(32歳)で3億円の資産を作っています。我々サラリーマンこそ、彼の手法を真似したいですね。

キクチ氏の手法は、先ほど紹介した上場ゴール銘柄狙いがメインです。当然、超割安株ばかりになるため財布にも優しいです。さらには長期保有が前提となるので、時間の限られている勤め人にも真似しやすいといえます。

キクチ氏は、3〜4銘柄に厳選して集中投資をおこなっています。

キクチさんの売買方法のもう1つの特徴は、常に3~4銘柄に集中投資すること。前述の山王には合計で6400万円投資していたため、大台の利益を上げた。

「“これだ”と思ったら集中投資しないと大きくは増えません。資産が3億円になった今でもこのスタンスは変えるつもりはありません」

引用:新興株投資で70万円を2億9000万円にした32歳サラリーマンの3つの投資法とは?

3〜4銘柄への集中投資も、サラリーマン投資家には真似しやすい点です。

今後も、サラリーマン投資家としてのキクチ氏の活躍を応援したいですね。

 よく読まれている記事

松居一代さんの投資手法が気になる
松居一代さんの投資手法が気になる

投資歴は30年以上 メディアを賑わせている松居一代さん。 彼女が株で億を稼いでいることを知っている人も多いはず。トランプ相場に乗ったとか、アベノミクスの恩恵にあずかったなどメディア…

資産20億円時代の片山晃
【動画あり】資産100億円 片山晃の密着取材映像

資産20億円時代の片山晃氏(現在の資産は100億円) 「ネトゲ廃人」から資産100億円のお金持ちへでも取り上げた片山晃氏の、若かりし頃(資産20億円時代)の動画を見つけたので紹介し…

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その3
漫画『インベスターZ』で学ぶ投資心得とは?

買っていい株 ダメな株 今回(2015年4月25日号)の週刊東洋経済の見出しはインパクトがあります。『特集 買っていい株 ダメな株』というタイトルです。 週刊東洋経済(Amazon…

【誰でもできる】確率(50%以上)で億万長者になる方法
【誰でもできる】50%以上の確率で億万長者になる方法

「はい、億万長者(1億)の出来上がり」田畑信太郎 LINE株式会社の上級執行役員である田端信太郎氏は、なにかと波紋を広げるツイートを呟くことで有名ですね。 @tabbata それだ…

資産2億円サラリーマン投資家”キクチ氏”
大穴銘柄のみ狙い撃ちして【資産2億円】を築いた株式トレーダーの手法を解説

資産2億円サラリーマン投資家”キクチ氏”とは? 別冊SPA!特集記事「億超えトレーダーが語るここまで稼いだ技」の中から、キクチ氏の手法を紹介する。 キクチ氏は32歳のサラリーマンだ…

株価上昇で「カモ」争奪戦勃発
【トランプ相場】株価上昇で火ぶたが切られた「カモ」争奪戦

トランプ相場を期待して証券会社や銀行による「カモ」争奪戦勃発 株価上昇に伴い、証券会社や銀行の周辺が慌ただしくなっています。連日ニュースで株価上昇が取り上げられ、投資に関心を持って…

ヘッジファンドを痛烈に批判するバフェット氏の意図とは?
「お金をドブに捨てるようなもの!」ヘッジファンドを痛烈に批判するバフェット

「お金をドブに捨てるようなもの!」 ウォーレン・バフェット氏がヘッジファンドを痛烈に批判しています。 バフェット氏といえば、2017年版の世界長者番付で第2位の超お金持ち投資家です…

ドイツ銀行破綻危機
「国民は10日間の食糧や5日分の水、現金を準備せよ!」

ドイツがおかしい ドイツで何かが進行しつつあります。 先月8月22日に、ドイツ政府が全国民に「10日間の食料」「5日分の水」そして「現金」を備蓄することを推奨する民間防衛計画を発表…

なぜ人は「金の投資詐欺」に簡単にダマされるのか?
老後崩壊(下流老人)は他人ごとではない

”老後崩壊”と”下流老人” 今回も未読雑誌からのピックアップです。週刊東洋経済(2015年8月29日号)の表紙は衝撃的です。『下流老人 貧困、病気、孤独…老後転落に備えよ』ショッキ…

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その2
【インデックス信者高笑い】アクティブファンド9割が相場に勝てず・・・

アメリカの投資信託の2016年上半期の株式ファンドの運用成績を発表 S&P発表によればアメリカのアクティブファンドの9割が株価指数を下回ったとのこと。プロのアクティブファンドがこの…

お笑い芸人「ガリガリガリクソン」が7営業日で資産を20%増やすことに成功
お笑い芸人「ガリガリガリクソン」が7営業日で資産を20%増やすことに成功

「ガリガリガリクソン」7営業日で資産を20%増やすことに成功 以前、お笑い芸人の「ガリガリガリクソン」が株トレードを始めたと記事にしました。 お笑い芸人「ガリガリガリクソン」が株投…

口座残高がなくなると死ぬしかない
口座残高がなくなると死ぬしかない

瞬間最大風速だと150億円を超えましたけど。 天才個人投資家の名をほしいままにするcis氏。 過去に何度も記事にした200億超の投資家です。 伝説の株式投資家cis(資産200億円…