【てつやの株〜株式投資錬金術】の投資手法を詳しく解説する

【てつやの株〜株式投資錬金術】の投資手法を詳しく解説する

【てつやの株〜株式投資錬金術】の投資手法を詳しく解説する

【てつやの株〜株式投資錬金術】はテクニカル分析を学ぶ教材だ

前回に引き続き、てつやの株〜株式投資錬金術をレビューします。

【てつやの株】株式投資錬金術 タイトル:”1か月で5000万円稼いだトレーダーが伝授” 成功者続出!!初心者から片手間で月300万円稼ぐ株式投資錬金術
販売:株式会社新日本情報システム
監修:杉山てつや
発売日:2015年2月17日
【てつやの株 株式投資錬金術公式サイト】

今回は具体的な投資手法にフォーカスします。

株式投資錬金術でレクチャーされる投資手法は、いわゆる”テクニカル分析”です。各銘柄のチャートにテクニカル指標を表示させて観察し、仕掛けのポイントを見極めるチャート分析投資です。

一方、企業の成長性や健全性、財務状況などをベースにしたファンダメンタルズ分析に関しては、銘柄選定時に活用します。『会社四季報』の情報を分析し、銘柄を絞り込みます。

手順を整理すると次のとおり。

  1. 会社四季報で投資対象銘柄を抽出
  2. 個別銘柄チャートにテクニカル指標を表示させて仕掛けのタイミングを待つ
  3. 仕掛け
  4. 手仕舞い(利食いor損切り)

基本的にはこの繰り返しです。

1番のみファンダメンタルズを活用し、2番から4番はテクニカルを活用するという流れですね。

移動平均線とMACDで仕掛けのタイミングを図る

株価チャートに表示させるテクニカル指標は、移動平均線とMACDのみ。極めてシンプルです。

表示させる移動平均線は全部で3つ。

  • 75日移動平均線
  • 25日移動平均線
  • 5日移動平均線
てつやの株 株式投資錬金術

「てつやの株 株式投資錬金術」移動平均線

これもオーソドックスな組み合わせです。MACDのパラメータも基本的にはデフォルト(初期設定の数値)で使用します。移動平均線はトレンド系指標ですが、MACDはトレンド系とオシレーター系の両方の特性を持ったテクニカル指標です。

仕掛けのルールは極めてロジカル

株式投資錬金術における投資ルールは、極めてシンプルです。期間の異なる移動平均線のゴールデンクロス・デッドクロスを指針に仕掛け・手仕舞いのタイミングを図るというもの。

ただ、具体的なルールはもう少し複雑であり、ロジカルです。全てを紹介することはできないので伏せ字にてルールをお見せします。

  1. ●●チャートのローソク足が ●●日線の上にあり、MACDが●●●
  2. ●●チャートのローソク足が上向きの●●日線の上にある
  3. ●●チャートのローソク足が上向きの●●線の上にある
  4. ●●チャートのローソク足が上向きの●●線の上にある
  5. MACD が●●●●●
  6. ●●チャートの●●●●●日線が上向き

日足チャートだけでなく、週足チャート、月足チャートもチェックするという周到ぶり。さらにフィルターとして日経平均の日足チャートもチェックします。

手仕舞いについてのルール

手仕舞いタイミングも移動平均線を活用します。基本はローソク足と移動平均線のデッドクロスが手仕舞いタイミング。その他にも細かなルールがありますがここでは割愛します。

一方、日経平均(日足チャート)のMACDがデッドクロスしたら、保有中の銘柄を全て手仕舞いすることが強く推奨されています。個別銘柄の株価は、日経平均に大きく影響されるからです。これは絶対のルールとして記載されています。

手仕舞いルールに従ってポジションを手放し、その時に利益が出ていれば「利食い」、損失が発生していれば「ロスカット」ということになります。

ロスカットルール

株式投資錬金術のロスカットルールですが、非常にシンプルです。購入した日のローソク足の安値に設定するという方法です。ロスカットラインに達したら躊躇することなく損切りをおこないます。

ロスカットによる損失は、株式投資における必要経費という考え方です。一喜一憂する必要はないと、杉山てつや氏は述べます。

最大のテーマは「いかに負けないか」

てつやの株〜株式投資錬金術の冒頭には”最大のテーマは「いかに負けないか」”というフレーズがあります。「どうすれば資産を増やせるか?」ではなく「いかに負けないか?」。

これは非常に重要な思考です。多くの個人投資家が「資産を増やすためにはどうすればよいか?」という思考に陥りがち。しかしもっと重要なことは市場から「退場させられない」ことです。それはすなわち「いかに負けないか?」ということ。

「いかに負けないか?」にこだわれば、自ずと勝ちを引き寄せることができるようになるはず。銘柄選び、仕掛け、手仕舞い、損切り、あらゆるアクションの根底に「負けないためにどうすれば良いか」という思考が流れています。

堅実な株式投資を学ぶならば、『てつやの株〜株式投資錬金術』は選択肢の一つとしておすすめできます。

【てつやの株】株式投資錬金術 タイトル:”1か月で5000万円稼いだトレーダーが伝授” 成功者続出!!初心者から片手間で月300万円稼ぐ株式投資錬金術
販売:株式会社新日本情報システム
監修:杉山てつや
発売日:2015年2月17日

 よく読まれている記事

【相場師朗】 7step株式投資メソッド
「株で60万円を20億円にした」はハッタリか?

たった1銘柄のみで60万円を20億円に! 株式相場において上昇下落すべてを利益に変える方法があります。それがうねり取りです。うねり取りについては、以下の記事で詳しく解説しています。…

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その2
相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その2

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】 相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その3 相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その4 相場ゼミ無料講座 第1話 相場ゼミ第3期の募集がスタートしました。…

【相場師朗】 7step株式投資メソッド
7step株式投資メソッドの講義を視聴した感想 その2

【相場師朗】 7step株式投資メソッドを購入した 7step株式投資メソッドの相場師朗について 7step株式投資メソッドの講義を視聴した感想 その1 7step株式投資メソッド…

【相場師朗】 7step株式投資メソッド
【販売終了】7step株式投資メソッドが完全終了します【相場師朗】

『7step株式投資メソッド』が4月25日(水)に販売が完全に終了 当ブログでS評価の『7step株式投資メソッド』が販売を終了することになりました。 販売終了日は、2018年4月…

紫垣デイトレード塾
紫垣デイトレード塾【購入レビュー】

『紫垣デイトレード塾』検証とレビュー 柴垣英昭氏によるデイトレード手法マニュアル 『紫垣デイトレード塾』の著者は、柴垣英昭氏。彼は、「うねり取り」の相場師朗氏と並んで株式投資商材業…

即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
【株ドカン】1週間で392,000円を獲得

【株ドカン】1週間で392,000円を獲得 ここ最近、株ドカンが好調です。 (株)SHIFT【3697】…112,000円(+11.2%) (株)ショーケース・ティービー【3909…

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その5
相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その5

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】 相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その2 相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その3 相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その4 相場ゼミ無料講座 最終話 …

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その4
相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その4

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】 相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その2 相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その3 相場ゼミ無料講座 第3話 前回に引き続き、相場ゼミ無料講座の概要を…

即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
「株ドカン」会員サイトの中身を紹介する

即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信【検証とレビュー】 株ドカンから銘柄配信メール「1回目」が届いた! 【唖然】株ドカン一発目の推奨銘柄がいきなり目標達成【+5%】 絶好調の「株ドカン…

【相場師朗】 7step株式投資メソッド
7step株式投資メソッドの講義を視聴した感想 その1

【相場師朗】 7step株式投資メソッドを購入した 7step株式投資メソッドの相場師朗について 7step株式投資メソッドの講義を視聴した感想 その2 7step株式投資メソッド…

月額0円『My投資顧問』
月額0円 My投資顧問【購入レビュー】

『月額0円 My投資顧問』検証とレビュー 投資助言代理業者ではないので注意 商材タイトルは『月額0円 My投資顧問』とあり、あたかも投資助言代理業者(投資顧問業者)のサービスのよう…

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その3
相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その3

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】 相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その2 相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その4 相場ゼミ無料講座 第2話 前回に引き続き、相場ゼミ無料講座の概要を…