「国民は10日間の食糧や5日分の水、現金を準備せよ!」

ドイツ銀行破綻危機

ドイツ銀行破綻危機

ドイツがおかしい

ドイツで何かが進行しつつあります。

先月8月22日に、ドイツ政府が全国民に「10日間の食料」「5日分の水」そして「現金」を備蓄することを推奨する民間防衛計画を発表しました。

8月21日、ドイツの大手紙『フランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥング』によると、ドイツ政府は、国民に非常事態の際に公的支援が提供されるまでの間、自前で対応できるようにするため、10日分の食料と5日分の水を備蓄するように呼びかけたと報じた。

引用:http://www.mag2.com/p/money/21751

これは冷戦終結以来、初の通達です。

ドイツで何かとんでもないことが起きる可能性があります。

ドイツに続いてチェコも10日分の食料備蓄を義務化する方針を発表…

ドイツだけではありません。ドイツに隣接するチェコ共和国も、10日分の食料備蓄を義務化する方向で動いています。

【緊急】ドイツだけではなく、チェコも国民に「食料備蓄」を義務化!世界で一体何が起きているのか?

引用:http://tocana.jp/2016/08/post_10755_entry.html

前代未聞の想像を絶する恐ろしい事態が、欧州を発端に勃発するのかもしれません。

日本政府が「国民は10日間の食糧や5日分の水、現金を準備せよ!」なんて言ったら日本国民はパニック必至

もしも日本政府が全国民に向けて、「国民は10日間の食糧や5日分の水、現金を準備せよ!」などとNHKなどでアナウンスしたらどうなるでしょうか。大パニックが起きるのは必至です。全国民がスーパーやコンビニに殺到し、買い占めが起きることが容易に想像できます。

10日分ではなく、1ヶ月分くらいの食料を大量に買い占める人間がでてきて、大変な事態になるはず。誰かが買い占めれば我も我もとなり、節度を持った行動など誰もできなくなります。

今回のドイツ政府のアナウンスが、ドイツ国民にとってどれほどのインパクトがあるか、想像できるのではないでしょうか。

ドイツ銀行が破綻すればリーマン・ショックを上回る世界規模の金融危機が勃発

このタイミングでなぜドイツ政府が食料備蓄を呼びかけるのか?

まず考えられるのは、ドイツ銀行の破綻です。8000兆円ものデリバディブ(金融派生商品)を保有しているドイツ銀行の自己資本比率は3%を大きく割り込んでいるとされています。8000兆円はドイツGDPの25倍に匹敵する額です。

もしもドイツ銀行が破綻すれば、リーマンショックを上回る世界規模の金融危機が起きる可能性があります。当然その余波は日本の経済にも及ぶ。大打撃は免れないでしょう。

欧州金融危機は、もう秒読みに入っているのかもしれません。欧州から中国やアメリカ、そして日本へ、金融危機が一気に広がる恐れがあります。

ドイツで家庭用金庫がバカ売れ

ドイツでは家庭用金庫がバカ売れしているそうです。

ドイツの金庫の大手メーカー「バーグ・ベヒター(Burg Waechter KG)」社の家庭用金庫の今年上半期の売上は昨年同期に比べ25%伸びたそうだ。他の大手2社も二桁の成長をしているという。

引用:高まるドイツ銀行破綻の懸念。ドイツでは家庭用金庫が売り上げ増

このニュースからもドイツ銀行破綻が現実味を帯びてきています。

テロの危険性も

一方でテロの危険性も高まっており、ドイツ政府はイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」による国内テロを警戒して、今回の食料備蓄を呼びかけたともうわさされています。

実際に、ドイツはISの標的となっていて、7月にドイツ国内で2件のテロ事件が起きています。

大規模戦争の危機もある

テロや金融危機だけでなく、大規模戦争が勃発する危機すら囁かれています。

緊張状態にあるロシアとウクライナの衝突が激しくなれば、大きな戦争に発展する可能性もあります。隣接する欧州もその余波を逃れることはできないでしょう。ウクライナにより近いチェコ共和国が「食料備蓄」を義務化する理由にも繋がりますね。

色々とうわさされているが現実的な危機はやはり「ドイツ銀行破綻」

様々な憶測が飛び交っていますが、現実問題としてドイツ銀行の破綻危機が、最も大きいでしょうね。ドイツ銀行は世界第4位の銀行です。その銀行がドイツGDPの25倍ものデリバディブ(8000兆円)を保有し、立ちゆかなくなっているのです。まさに時限爆弾です。

ドイツ銀行破綻は、早ければ10月にも起こりうるとアナリストは予測しています。ドイツ銀行が破綻すれば、その影響で円高になり、日本の株式市場は大暴落するでしょう。

とにかく、ドイツの動向に目が離せません。

 よく読まれている記事

相場ゼミ第3期【検証とレビュー】その3
漫画『インベスターZ』で学ぶ投資心得とは?

買っていい株 ダメな株 今回(2015年4月25日号)の週刊東洋経済の見出しはインパクトがあります。『特集 買っていい株 ダメな株』というタイトルです。 週刊東洋経済(Amazon…

資産10億円!?芸人天野ひろゆきが株長者になれた理由とは
資産10億円!?キャイ~ン天野ひろゆきが株長者になれた理由と真似したい”投資スタイル”

意外と多い”芸能人”投資家 最近は投資活動をしている芸能人が増えています。株式投資というジャンルに限っただけでも、多くの有名芸能人が思い浮かびます。 松居一代 川合俊一 杉村太蔵 …

億超えトレーダー
億超えトレーダーが語る「ここまで稼いだ技」

億超えトレーダーの手法を知りたい 別冊SPA!(2015年5月22日発行)に興味深い記事が載っていたので、レビューします。 30代~40代「格差社会を勝ち抜く裏の道」読本 (別冊S…

【誰でもできる】確率(50%以上)で億万長者になる方法
【誰でもできる】50%以上の確率で億万長者になる方法

「はい、億万長者(1億)の出来上がり」田畑信太郎 LINE株式会社の上級執行役員である田端信太郎氏は、なにかと波紋を広げるツイートを呟くことで有名ですね。 @tabbata それだ…

投資で儲けたいなら”勉強”するな
投資で儲けたいなら”勉強”するな

投資で儲けたいなら”勉強”するな 漫画『インベスターZ』の作者である三田紀房さんが面白いことを語っています。インベスターZとはモーニングで連載中の投資漫画です。 漫画『インベスター…

老後に必要な預貯金2875万円(前年比▲312万円)
老後に必要な預貯金2875万円(前年比▲312万円)

老後に必要とされる預貯金は2875万円 京都中央信用金庫による「豊かな人生を考える」調査結果で、老後に必要な預貯金額が発表されました。前年調査と比べて312万円減の2875万円です…

億り人11人の手法を知りたいならいますぐ本屋へ
「億り人11人」の手法を知りたいならいますぐ本屋(Amazon)へ

11名もの億り人が登場 のダイヤモンド・ザイ8月号の特集が興味深いです。タイトルは「株で1億円を作る!10倍株の見つけ方&注目の大化け期待株」。億り人11人にインタビューし、彼らの…

お笑い芸人「ガリガリガリクソン」が7営業日で資産を20%増やすことに成功
お笑い芸人「ガリガリガリクソン」が7営業日で資産を20%増やすことに成功

「ガリガリガリクソン」7営業日で資産を20%増やすことに成功 以前、お笑い芸人の「ガリガリガリクソン」が株トレードを始めたと記事にしました。 お笑い芸人「ガリガリガリクソン」が株投…

資産20億円時代の片山晃
【動画あり】資産100億円 片山晃の密着取材映像

資産20億円時代の片山晃氏(現在の資産は100億円) 「ネトゲ廃人」から資産100億円のお金持ちへでも取り上げた片山晃氏の、若かりし頃(資産20億円時代)の動画を見つけたので紹介し…

分散投資で1億円達成した一児の母(46歳)
分散投資で1億円達成した一児の母(46歳)

分散投資で「億り人」へ NIKKEI STYLEに分散投資で1億円を達成した46歳の主婦がピックアップされていました。「日経ヴェリタス」のコラム”七転び八起き”にて掲載されている記…

会社四季報の読み方
『会社四季報』完読の達人が教える「お宝銘柄はこう探せ!」

”四季報完読”の達人が教える”お宝銘柄はこう探せ!” 今回も週刊東洋経済の特集記事をレビューします。 週刊東洋経済(Amazon) 四季リサーチ代表取締役渡部清二氏による会社四季報…

「投資」と「ギャンブル」の違い
株にギャンブル要素があるからこそ誰でも「億り人」になれるチャンスがある

投資も投機もギャンブルもみんないっしょ? 「僕は愛を証明しようと思う」や恋愛工学でおなじみの藤沢数希氏が、「金融日記」の過去記事で面白いことを述べています。 「投資」と「投機」の違…